疑問の声噴出の医療ドラマ

堀北真希、『まっしろ』5.7%の大爆死! 『銭の戦争』にダブルスコアで敗北の窮地

2015horikitadorama.jpg
『まっしろ』(TBS系)公式サイトより

 堀北真希主演で、志田未来や菜々緒ら女優陣のナース姿が話題になっているドラマ『まっしろ』(TBS系)。初回7.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と低スタートを切っていたが、1月27日に放送された第3話の視聴率は、5.7%を記録してしまった。

 最高級セレブ病院を舞台にした『まっしろ』は、“白い大奥”とも呼ばれる看護師たちの奮闘を描いた作品。放送開始前は、堀北をはじめ出演者のナース姿が話題になったものの、「第3話の視聴率は、今期の民放午後8~10時台のドラマの中では、ワースト2位の数字です。観月ありさ主演『出入禁止の女~事件記者クロガネ~』(テレビ朝日系)の第2話が6.3%だったんですが、それを下回ってしまいました。現在の最下位は、山口智光主演『保育探偵25時~花咲慎一郎は眠れない!!~』(テレビ東京系)第2話の3.4%ですが、このまま踏ん張りがきくかどうか」(芸能ライター)というだけに、すでに『まっしろ』は“絶体絶命”状態のようだ。

「田中麗奈主演『美しき罠~残花繚乱』(TBS系)は、低視聴率連発のため“鬼門”と呼ばれる木曜9時枠で初回6.0%、7.2%、7.5%と上昇中。『まっしろ』は2話が7.8%、3話で5.7%と低下傾向にあるため、TBSドラマの中で最も低迷しています。視聴者からは『つまらない』『安っぽい』『今シーズン一番面白くない』など悪い評判が目立ち、ナースたちが髪の毛を下ろしている姿が『不衛生』だという指摘や、ヒラヒラのついたナース服や菜々緒のミニスカート姿にも『ありえない』と批判が噴出。患者を“お客様”と呼ぶ設定にもツッコミが入っています。公式HPでは『このドラマをご覧になる前に』として『自由診療制度を前提としたフィクションドラマ』との注意書きも掲載されているのですが……」(同)

 堀北とTBSドラマといえば、2006年秋には日曜9時台に放送された主演ドラマ『鉄板少女アカネ!!』が、低視聴率のため第9話で打ち切りに。平均視聴率8.8%で終了しているが、今回の『まっしろ』は「さらに下回りそう」「アカネ再び」と、懸念する声も出ている。

「13年秋の連ドラ『ミス・パイロット』(フジテレビ系)は平均11.7%を獲得するなど、最近の堀北主演作は良くも悪くもないソコソコの成績でしたが、『まっしろ』の大コケで低視聴率のイメージがついてしまうかもしれませんね。ネット上にも、『堀北は過大評価されすぎだった』といった声も出ています」(同)

 同作の“大爆死”は、裏番組のドラマでSMAP・草なぎ剛主演『銭の戦争』(フジテレビ系)が好調であることも要因の1つだろう。『銭の戦争』は、初回2時間SPが14.1%で、2話と3話で11~12%に下がったものの、27日放送の4話は13.1%に上昇している。

「『まっしろ』は、『銭の戦争』にダブルスコアで敗北し、ネット上では『銭の戦争』ヒロインの大島優子と堀北を比べるコメントも上がっています。堀北は主演、大島はサブのヒロインなので、比べるにしてもポジションが違いますが……」(同)

 熱愛のウワサが持ち上がっていた嵐・櫻井翔と『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系、1月8日放送)で共演してまでドラマの番宣に挑んだ堀北だったが、3話で5%台に転落してしまった『まっしろ』。今後の数字の行方にも注目していきたい。

無味無臭な女優は好きになれないの

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク