噂の女"神林広恵の女性週刊誌ぶった斬り!【第255回】

高橋ジョージの「離婚の言い分」が体現する、モラハラの構図と加害者の論理

jisin150127.jpg
「女性自身」2月10日号(光文社)

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!

 「週刊文春」1月29日号(文藝春秋)のメリー喜多川副社長インタビューは驚きだった。娘のライバルといわれた飯島三智マネジャーを一喝し、後継者は娘のジュリーだと宣言する。しかも天敵の「文春」誌上で、10頁という前代未聞のビッグ特集! メリーのド迫力とメディア戦略には恐れ入った。これでずっとウワサされたSMAPのジャニーズ独立も、さらにあり得なくなった――。

第254回(1/22~27発売号より)

1位「高橋ジョージ 『妻三船美佳との離婚騒動の原因は僕と姑の不和でした――』」(「女性自身」2月10日号)
参照「妻の“本音”を見抜けなかった男 布川敏和 緊急インタビュー」(「週刊女性」2月10日号)
2位「国生さゆり 本誌直撃に『私が愚かでした…』“セレブ婚”生活は仮面どころか自作自演!」(「女性自身」2月10日号)
3位「木村拓哉&工藤静香と柴咲コウ&中田ヒデが合流デート」(「女性セブン」2月5日号)

 イスラム国人質問題が発覚するちょっと前、メディアが騒いでいたのは三船美佳と高橋ジョージの離婚ネタだった(平和)。妻は三船敏郎の愛人の子どもで、16歳で結婚した元幼妻、夫は24歳年上のロッカー、おしどり夫婦がウリで、、夫婦で創価学会員。しかも原因が夫のモラハラで、妻は離婚を明るく表明する一方、夫は言い訳と未練タラタラ。話し合いでは決着が付かず、離婚訴訟にまで発展というのは確かに話題性は満点だった。よって今週の女性週刊誌全誌がこの話題を取り上げている。

 「セブン」はこれまで報じられた具体的なモラハラを紹介し、妻の浮気を臭わせてるがツッコミが甘いのでカット、今回はほかの2誌を取り上げた。中でも「自身」は唯一高橋を直撃し、生声を掲載している。内容も――ある意味興味深い。

 今回の離婚劇で圧倒的にイメージダウンをしたのは高橋の方だった。妻の行動をチェックし、お金も管理する。その他尋常ではない束縛ぶりが次々と暴かれたから。上から目線、説教臭い、そんな高橋の従来のイメージから、それは「さもありなん」と納得できるものでもある。もちろん高橋もそれはわかっていたのだろう。記者のモラハラという言葉に反論を開始したのだ。

「モラハラっていうのは、相手がそう感じることであって、僕がそう思ってやってるわけではないのですから…」

ヒデは人生のファンタジスタだから……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  2. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  6. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  11. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  12. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. テレビとギャップありなジャニーズ
  15. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  16. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー