まさかの禁じ手!

芹那、パチンコ営業に転落! 関ジャニ∞・大倉忠義との交際報道を利用した“客寄せ”も

20141002serina.jpg
『芹那 Eden』/ラインコミュニケーションズ

 昨年の年越し番組『ツキたい人グランプリ~ゆく年つく年~』(フジテレビ系)で「14年はニートのような生活をしていた」と紹介された元SDN48・芹那。かつてはグラビアにバラエティと引っ張りだこだった芹那だが、「熱愛報道やキャラクターの影響か、近頃では露出が激減。ついにはパチンコ営業にも手を出すようになってしまいました」(芸能ライター)という。

 芹那は今月25日、新潟県内の複数パチンコ店に来店する。紹介サイトではトークや握手会の告知もされており、さらには「あの噂の真相に迫る!?!?」との記載もある。

「『あの話題』でまず浮かぶのが、昨年9月に『フライデー』(講談社)で報じられた関ジャニ∞・大倉忠義との真剣交際。大倉の自宅マンションに通う芹那の姿が激写されており、交際期間は1年半に及ぶと伝えられました。さらにその後ネット上では、2人の私物がお揃いだったことなどが“発掘”され(既報)、大倉ファンからは目の敵にされています」(芸能ライター)

 芸能界ではタブーとされるジャニーズ交際を犯し、それまでの“天然ぶりっ子キャラ”も手伝ってか、一転して“炎上キャラ”に転落してしまった芹那。出席したイベントで大倉について質問された際、「何も……」と言葉少なだったことも「こういう時だけ黙るなよ」「さっさと認めるか、別れるかしろ!」と批判が殺到した。

 前出の『ツキたい人グランプリ』出演時も、「この間も羽生結弦選手を『カワイイ』と言っただけでネットが大炎上してしまいました。そこまで敵視しなくても良くないですか?」などと弁明した芹那。「今年は去年たくさん休んだ分、たくさんお仕事したいと思うので、お仕事ください~!」と必死にアピールしていたものだったが、その甲斐もあってか、取っ払いでギャラが入るものの“落ちぶれた”イメージがつきまとうパチンコ営業を行うことになったようだ。

「このパチンコ営業は初めてなのか、それとも実はひっそりやってたのか、少なくともネット上には過去の営業経験は出てきません。しかも今回の出演にも、ネット上では話題にすらなっていない惨状です。同じく元SDNのKONANが、パチンコイベントの模様が『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で放送された際、来場したファンがたった1人だったという悲惨な状況が話題になりました」(同)

 こうした苦境の真っ最中の芹那だが、「あの噂」という煽り文句でパチンコ営業を成功に導くことができるのだろうか?

芹那よ、当日は大倉担の密偵にお気をつけください

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク