覆面調査員が行く!

「漢方の煙をアソコに当てる」話題の美容サロンで見た、クーポンの“言ったもん勝ち”マジック

sup_sauna_koreaaaaaaaa.jpg
Photo by sellyourseoul from Flickr

お安い金額で、イイことしたい! 得したい!」という女の欲望を刺激する、「クーポン雑誌」「クーポンサイト」が巷に溢れまくっている現代――。しかしあまりの安さに、「こんなに安くて大丈夫?」「逆に損するなんてやーよ!」と、クーポンに半信半疑の人もいるはず。そんなあなたに向けて、女が特に気になる「美容・健康クーポン」を、世界で最も「安い!」に弱い大阪出身の女性ライターが、覆面調査員としてレポートしちゃいます!

 「あんた、そんだけ覆面調査員としてエステやらマッサージやらを回っていたら、さぞや美しくスリムになったんやないの?」とツッコまれる度に、思わずおのれの減らない肉を見つめてしまう私……。というわけで今回は、いつもとは趣向を変えて「蒸す」「燻す」という方法で、この憎きぜい肉にアタックすることにした。もちろんクーポンを使ってお安くなければ意味がない!! しかしその結果はまれに見る地雷クーポンだったようで……。

潜入その1
アソコを“ヤケド危機”という稀有な体験/六本木S
【メニュー】岩盤浴+各種セルフエステ+ハーブテント+100%フレッシュスムージー付き
【クーポン価格】2,350円(76%OFF)

 北風が身に染みる季節、岩盤浴でホッコリカラダを癒やしたい……と某クーポンサイトをチェックしていたところで見つけたのが、六本木S店だった。岩盤浴に、セルフエステ、ハーブテント、そしてスムージーまでついている“全乗っけ”なお得感に惹かれ、クーポンを購入した。特に気になったのが、「ハーブテント」。一体どんなものなのかと、期待を高まらせてC店を訪れた。

 入店したらまずはシャワーを浴び、岩盤浴へ。女性オンリーの清潔で高級感ある店内には好感が持てたが、筆者が訪れた日に限って、「岩盤浴では私語厳禁」の常識を知らない若いギャルがピーチクパーチク「もし子どもが生まれたら」という夢を語り合っており……。エステルームへ移動して、ようやく静かになったと思ったら、またもこのギャルたちがやってきて、芸能界のうわさや同級生の話題で大盛り上がり。都会の喧騒を離れ、静かな空間でリラックスするつもりだったのに、思わぬ敵がいたものだ。店の方に一度それとなく伝えたものの、「注意します」と言っただけで特に対応はなし。激安クーポン店の新たな落とし穴を見つけてしまった。

 さて、気を取り直して、ハーブテントである。このハーブテントとは、インドの伝統医学アーユルヴェーダが起源で、仏教と共にタイへ伝わったものだという。基本的には、数種類の天然ハーブをテントの中で煮出して蒸気を発生させ、その蒸気を喉や皮膚により、吸収させ発汗作用を高め、老廃物を排出するデトックス効果が期待できるそうだ。昔は産後の子宮ケアに用いられていたとか。一見「よもぎ蒸し」のようだが、大きな違いは、よもぎ蒸しが顔だけ出た状態のガウンを装着して蒸される一方で、ハーブテントは体ごとテントの中に入る点だ。お値段の方は30分で3,000円ぐらいからが相場。ちなみに、このハーブテントは購入することもでき、そのお値段は2万円前後からのようだ。

アソコの毛とか特に燃えやすそうだし……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク