日テレ強し!!

『○○妻』、水10対決で『残念な夫。』に圧勝! 『ミタ』の恩恵だけじゃない高視聴率のワケ

marumaruduma.jpg
『○○妻』(日本テレビ系)公式サイトより

 『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)と『ファーストクラス』(フジテレビ系)の“水10対決”が注目された昨年10月クールの連続ドラマだが、今年1月クールでも、同枠の柴咲コウ主演『○○妻』(日本テレビ系)と玉木宏主演『残念な夫。』(フジテレビ系)の視聴率対決がネット上で話題になっている。

 綾瀬はるか主演の『きょうは会社休みます。』と沢尻エリカ『ファーストクラス』は、ともに若手女優の主演、また視聴者のターゲット層も同じ“働く女性”とあって、放送前から対決の行方が注目されていた。結果は、全話平均視聴率で『きょうは会社休みます。』が16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、『ファーストクラス』は6.6%と、日テレが圧勝した。

「そして今回の対決も、日テレもフジもテーマが同じ夫婦モノとあって、“再対決”といわれています。初回放送では『○○妻』が14.4%、『残念な夫。』が9.4%と、日テレがリード。さらに21日の第2話でも、15.2%と8.0%と差が開き、再び日テレ側に軍配が上がりそうな気配です」(芸能ライター)

 『○○妻』は、空前のヒットを記録した『家政婦のミタ』(日本テレビ系)と同じく遊川和彦氏が脚本を担当。「夫を立て、完璧に家事をこなすが、どこか謎めいた妻」を柴咲が演じている。

「一部では、もともと『ミタ』で主演を務めた松嶋菜々子に主演オファーがされたという報道もありましたが、柴咲の奮闘もあってか、初回では今クール第3位の視聴率を記録。ネット上でも『一番続きが気になるドラマ』『ミタの雰囲気もあって好き』などと評判は上々です」(同)

 対する『残念な夫。』は、出産後の夫婦の危機を描く“産後クライシス”がテーマ。現在女性の間で話題になっている問題だけに、同じ境遇の女性から「旦那に見せたい」「あるあるネタがいっぱい!」といった、共感の声が多数出ているようだ。

「『残念な夫。』も、ネット上での評判はいいようですが、なかなか数字に結びついていない印象です。『旦那に見せたいから録画して見る』という声も多くみられるので、リアルタイム視聴で『○○妻』を、録画で『残念な夫。』をとする人も少なくないかもしれませんね」(同)

 ひとまずは日テレがリードしている“水10対決”だが、今後の展開に引き続き注目していきたい。

残念な女はウケるけど、残念な男はウケない?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『○○妻』、水10対決で『残念な夫。』に圧勝! 『ミタ』の恩恵だけじゃない高視聴率のワケのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! ○○妻・柴咲コウ・残念な夫。・玉木宏・芸能ウラ情報・視聴率のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 消えたタレント料理人たちは今
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  5. イソフラボン配合はまやかし?
  6. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  7. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  8. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  9. プウ美ねえさん流体重キープ術
  10. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  11. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  12. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  13. 消えた女芸人・アジアン隅田美保は今
  14. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  15. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  16. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  17. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル
  18. 消えた人気女性アスリートは今
  19. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  20. “クズすぎる男性タレント”暴露

ジャニーズの人気記事

  1. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  2. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  3. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  4. ジャニーズ春の卒業・進学事情
  5. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  5. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参