海外セレブから飛び火! モデルやSNSで話題の「ノンケミBB」ブームがくる!?

nonkemi-mitibata.jpg
道端アンジェリカが愛用

 ミランダ・カーやオリヴィア・パレルモなど、日本でも人気の海外セレブに共通しているのが「ケミカルフリー」「オーガニック推奨派」というライフスタイル。オーガニックにこだわった食生活は日本でも定着しつつありますが、海外セレブはスキンケアやコスメも「ケミカルフリー」を取り入れているんだそう。そんな流れの中、日本の人気モデルたちの間でも「ノンケミカル」コスメに乗り換える動きが起こっているんだとか。

 撮影中の強い照明などで肌のコンディションが悪くなりがちなモデルは、肌の疲れを隠してキレイに見えるファンデーションを選んでいそうですが、実はそうでもないよう。美容に対する意識が高い女性たちは、まず素肌にストレスをかけないケミカル成分を徹底排除した「ノンケミカル&フリー」処方のファンデーションを選択してるんだとか。

 そんな中、山田優をはじめ多くのモデルから指名買いされているのが新型ノンケミBBクリーム「セパルフェ」。山田はブログで「ノンケミカルだから、赤ちゃんに触れ合っても安心♪なのにお肌つやつやキレイに仕上がります」と紹介、道端アンジェリカも「ノンケミカルBBだから敏感肌の私にも優しくていい感じ これからの季節は乾燥するから、保湿が大切だし肌をツヤツヤにしてくれるからポーチに入れて持ち歩こっ」とブログで溺愛ぶりをつづっています。「セパルフェ」がこんなに支持されているのは、これまで困難だと思われた「肌への優しい処方」と「キレイな仕上がり」を両立しているからなんだそう。

nonkemimain.jpg

 優しい処方はなんといってもノンケミカルだから。肌を疲れさせる原因となる「パラベン」「紫外線吸収剤」「鉱物油」「香料」「旧表示指定成分」といったケミカル成分を一切使っていないので、健康的でフレッシュな肌を持続。また、美容液効果の高い「トリプルヒアルロン酸」「和漢植物エキス」が贅沢に配合されて、使えば使うほど肌に優しいことが感じられます。

 とはいえ、肌に優しいとカバー力が心配なもの。その点も、「セパルフェ」はエアリーなフィット感を実現させた“超微粒子設計”でシミや毛穴をしっかりカバーし、ナチュラルなのに気になるシミや毛穴もなかったとことにしてくれるんだそう。さらに、愛され肌の条件でもある自然なツヤ感をかなえる「クリスタルパウダー」配合で、肌の内側から透明感を引き出す仕上がりも期待できるんだとか。

MEGBABY_eyemask.jpg
話題のMEGBABY

 「セパルフェ」のBBクリームは3シリーズ展開で、いずれも20g、2,000円台とプチプラアイテムのイメージが強いBBクリームの中では少々お高めな価格設定。3タイプは季節ごとに変化する肌事情を踏まえて、「保湿(THE MOISTURE)」「トーンアップ・崩れにくさ(THE BRIGHT-UP)」「毛穴(THE COVER)」と肌タイプ別に分かれていて、しかも1シーズンで使い切れる容量に計算されていてかなり“賢い”! また、パッケージはカルティエのブランディングを手掛けたデザイナーの作品とあって、とにかくオシャレ。「パッケージがスタイリッシュ♪Cartierとかをやったデザイナーさんだって!!」と道端アンジェリカも虜のよう。

 大人の女性を中心に、コスメにも「ケミカルフリーブーム」が起こりそうな2015年。インスタグラムで話題の美肌の持ち主・MEGBABYも、「セパルフェ」のノンケミシリーズを絶賛して話題となっている模様で、MEGBABYが着けているアイマスクも「セパルフェ」商品を2点以上購入するともらえるプレゼントなんだとか。トップモデルだけでなく、SNS上でも話題の「セパルフェ」、今年はファンデをノンケミカルに乗り換えるムーブメントが起こりそうです!

セパルフェ“ノンケミBB”

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  14. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  17. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. テレビとギャップありなジャニーズ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー