はくだけで“骨盤ヨガ中”! ウワサの「骨盤整体ショーツ」が使える理由

yamamotoyuki-fly.jpg
山本優希オフィシャルブログより

 みなさん正月太り問題はもう解決しましたか? この時期は寒くて動くことがおっくうなため、なかなか脂肪が落ちず、お困りの方も多いかもしれません。かといって、おいしいものが多いこの季節、食事制限もつらいもの。つらい運動もご飯のガマンもナシで痩せる方法を探していたところ、便利そうなアイテムを見つけました。はくだけで下半身をすっきりさせてくれるという「フライビシット」です。

 この「フライビシット」は、なんでも今一番売れている“骨盤整体”ショーツなんだそう。いくらダイエットを頑張って痩せようとしても、骨盤が歪んでいると効果が出にくくなるのを知っていますか? 骨盤の歪みは恐ろしいもので、腰痛や肩こりだけでなく、下半身太りを引き起こしてしまうんです。しかし「フライビシット」はなんとはくだけで、骨盤ヨガ24回分の働きがあるというから驚き。その手軽さが評判となり、テレビやネットなどメディアで話題になっているんだとか。芸能人にも、グラビアアイドルの森下悠里、タレントの山本モナ、元モーニング娘。の市井紗耶香、女優の伊藤裕子、モデルの山本優希などたくさんの愛用者がいるみたい!

shouhin200.jpg

 「フライビシット」は骨盤を中心に全身の調整を行ってくれるので、体の不調和を改善して、バランスを整えてくれます。はいているとほどよい締め付け感で、骨盤の位置が整ってきているのを実感できるのだとか。両サイドからの圧力に加え、さらにヒップからのリフティング効果も期待できるんだそうです。通気性のよいレース素材でできているためアウターにも響かず、スリムな洋服を着ているときはシルエットをキレイにしてくれるのもうれしいところですね。また遠赤外線の生地は保湿効果もバツグン。この時期気になる冷えからも下半身を守ってくれます。そして骨盤矯正の下着にもかかわらず、デザインもブラックとピンクでとってもかわいいんです。これならいきなり気になる男性と一夜を……なんてことになっても、慌てなくてすみそう!

 今回ユーザーからの希望でL~LLサイズも新たに加わったそうなので、ますますたくさんの女性が「フライビシット」を体験できそう。そして今「フライビシット」を3枚注文すると、送料無料で二の腕の余分な肉をほっそりしてくれる「二の腕プラチナゲルマバーム」がもらえるキャンペーンもやっているので、初めての人も挑戦しやすいですね。

 どんなめんどくさがりさんでも続けられそうな楽々ダイエット「フライビシット」で、すらっとした理想の下半身を作ってみませんか? 溜め込んだ脂肪も、あっという間に解消できちゃうかも。

履くだけで理想のボディ“履くだけ”ダイエット「フライビシット」

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  14. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  17. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  18. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  19. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー