NEWS・加藤シゲアキの映画をJUMP・中島裕翔はどう演じるか 2人の共通点と表現の可能性

20141225-news.jpg
小説家としても活躍する加藤シゲアキ。

【リアルサウンドより】

 NEWSの加藤シゲアキが小説家デビューを飾った処女小説『ピンクとグレー』の映画化が決まった。2012年に発売され、累計発行部数は16万部。ベストセラーとして大きな話題にもなった作品だ。

 ネット上にある感想を見ると、「細かな伏線が人物のキャラクターを浮き彫りにしている」「久しぶりに小説を読む楽しさを感じた」など、アイドルが書いたという色眼鏡をかけずとも、ひとつの作品として多くの人の心を動かしていてることが伝わってくる。

 2人の若者が芸能界の荒波にもまれる青春ストーリーを、現役のアイドルが描くという今までにない展開に、多くのファンは驚いたはずだ。発表されたのは、NEWSとしての活動が波乱に満ちていた時期。描かれる主人公のリアルな心情や詳細な描写に、登場するキャラクターに実在するアイドルを当てはめて読んだという人もいるのではないだろうか。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク