その他
【ジャニーズ研究会レポート】

“嵐に入れなかった”生田斗真のささくれた心を癒やした、櫻井翔の一言

jikuta07.jpg
苦労売りはうんざりと思っていながら、泣いちゃうエピソード

【ジャニーズ研究会より】

 1月15日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)に、16日からスタートしたドラマ『ウロボロス~この愛こそ、正義。』(同)にW主演する生田斗真と小栗旬が登場。知られざるプライベートや、嵐への思いを明かしました。

 生田と小栗は、ドラマ『花ざかりの君たちへ~イケメン♂パラダイス~』(2007年、フジテレビ系)で共演して以来の大親友。小栗から「今帰ったよ」とのメールに、生田が「おつかれさま。今日も頑張ったね」と返信するなど、まるでカップルのような親密さで、もちろん一緒に酒を飲むことも多いとか。番組は、2人が行きつけの店で飲む様子に密着。飲み始めると長いそうで、その話に櫻井が「うちの松本(潤)と仲良いですよね? 松本も酒が(嵐)5人の中でダントツ長いんですよ。なかなか帰らない。帰らない3人が一緒に飲むと、何時まで飲むの?」と質問。すると「潤が一番長い。潤は帰らない」と2人は口をそろえます。松本は「気がついたらうちのソファで寝てる」(小栗)と文字通り本当に帰らないようで、「結構寂しがり屋」と生田。翌日仕事がある時は生田らより少しは早く帰るそうですが、「『早く帰れよ』ってメールが来る」「早くその会が終わってほしい(と思ってる)」(生田)とのこと。松本は想像以上に寂しがり屋のようです。

 生田は13歳でドラマデビュー後、これまでにはブルーリボン賞やキネマ旬報ベスト・テンを受賞するなど……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク