しいちゃんの芸能解説講座【裏】

安室奈美恵は「パチンコ台確定!?」、桑田佳祐に「抗議活動」! アーティスト事件簿

amuro-hp.jpg
安室奈美恵公式サイトより

編集S  「『あむろ』のアクセントは、もともとアムロ・レイと同じ頭高型だったが、歌手デビューあたりから平板型アクセントで呼ばれるようになったという」という不必要な情報がウィキペディアで書かれていることでおなじみの安室奈美恵が、昨年からモメていた独立騒動が決着して、ついに移籍したそうね。

しいちゃん 在所属しているライジングプロ・ホールディングスとの専属契約が1月14日付けで終了、1月15日からエイベックス内に2年前に新設したレーベル「Dimension Point(ディメンション・ポイント)」でマネジメントを行うことがエイベックスの公式ホームページで発表されてたね。これまでも安室のレコード契約は「Dimension Point」で、マネジメント契約に関してはライジングプロ。今後は「Dimension Point」に一元化されるということね。

編集S 独立騒動は一応解決したってことかしら。そして、デビューから安室と格差をつけられまくってきたMAXはどんな思いでこの報道を見ているのかしら~。

しいちゃん そうね。安室は、14年5月、ライジングプロに対して「これでは奴隷契約」「独立したい」と直訴し、平哲夫社長と揉めていた。14年末には、「15年の仕事が白紙状態」と女性週刊誌で報じられ心配されていたけど、芸能記者サンによれば「仕事がない状態は、ライジングにも安室にもレコード契約をしているエイベックスにとっても損害が大きい。これ以上長引かせないようエイベックスが間に入り、これまでのヒット曲の原盤権はライジングプロに残す形で決着させたらしい」とのこと。この移籍が吉と出るか凶と出るか。ファンの間では、「安っぽい感じになりそう」「すぐにパチンコ台が出るだろうな」「ベスト盤乱発しそう」「今までの方がイメージが守られてたのでは?」という声もある。

編集S ああ、パチンコ台はありそう。「CR Ayumi Hamasaki」も人気あったみたいだし、イケるっちゃあイケるんじゃない。

しいちゃん 一方、お気楽なのは、総資産50億円ともそれ以上とも言われる宇多田ヒカル。10年末から「人間活動に専念する」と音楽活動を休止中だけど、12日、自身のTwitterで「そういやFlavor of Lifeの仮タイトルは『安くておいしいミカン』だったけど…正月から熱心に作曲中の歌の仮タイトルは『差し入れカプチーノ』。なんの曲か忘れたけど『Shoppai Misoshiru』っていうファイル名にしてたのもあったな…飲み食い系の多さ笑」とツイート。さらに、「ちなみに歴代仮タイトルの中の自己ベストは『女は夜景に弱い』(のちのEclipse Interlude)だと思っている」ともつぶやいてる。

編集S どうしよう、世界を股にかける宇多田サンなのに、どっこもオモシロくないんだけど、これは有難がるべきなんだよね? ツライ~、ファン以外がこういう情報に言及するのがツライ~。

しいちゃん 結局横文字にしちゃうなんてね。aikoだったら「安くておいしいミカン」「Shoppai Misoshiru」「女は夜景に弱い」というタイトルのままCD出すんじゃないかな。大物アーティストといえば、サザンオールスターズの桑田佳祐が大変なことになってるわよ。1月11日、所属事務所アミューズが入っているビルの前で「サザンオールスターズに反省を促す抗議活動」が行われ、「桑田佳祐は国民に対して謝罪しろ!」と叫ばれているの。ライブ中に受章した紫綬褒章をちゃかすパフォーマンスを行ったことや、「ピースとハイライト」のライブ映像の中で日の丸に「×」がついていることなどが問題視されているみたい。ネットでは、「くだらない」と呆れる声がほとんど。

編集S ま、確かに、桑田に謝罪されても困るよね。何がしたいんだか。

しいちゃん かも、実際にライブの映像を見ると、×印がついた日の丸は、そういう近隣国の反日デモのニュース映像を使用したというだけ。サザンが日の丸に×を付けたわけじゃないの。紫綬褒章についても、関係者によれば「照れ隠し」らしい。でもその意図が伝わらず、実際にライブ映像を確認していないネット民からは「引いた。ひどい」「やりすぎ」「礼節はわきまえていただきたい」と桑田を批判する声が少なからずある。

編集S 出た出た出た! 自分の目で情報を確かめず、自分の中にある正義感だけで動くネット民の悪いところ! ネット民はほんとそういうところあるよ、気を付けて!

しいちゃん お騒がせアーティストといえば、きゃりーぱみゅぱみゅとそのカレシのSEKAI NO OWARI・Fukase。14年は交際報道でもちきりだったわね。大みそかのNHK紅白歌合戦では案の定、「紅白でもトランシーバーwww」とバカにして見ていたところ「案外いい曲」と寝返るセカオワファンが急増中。そんな中、きゃりーが1月11日に自身のInstagramにて「最近毎日鼻歌で歌ってたら本格的にやってくれた。やっぱりプロだ」と動画をアップロード。それは、Fukaseが歌い、セカオワ・Saoriがピアノで伴奏した「あったかいんだからぁ」。

編集S ハァ? 何それ。てか、どうでもいいし! 何度も言うけど、セカオワ・Saoriと、「ゲスの極み乙女。」ちゃんmariの心の闇の深さが同じぐらいで、おばちゃんには見分けがつかないよ~。

しいちゃん 目がすわってるほうがSaoriで、不思議ちゃん系の闇を演じてるほうがちゃんmariだよ! ちなみに「あったかいんだからぁ」は、お笑いコンビのクマムシがネタとして歌っているアイドルソングよ! SaoriはTwitterで「仕事が終わって一杯飲みに行こうとしたら、リビングで歌ってたからコードつけた」と説明。ファンからは「すごい 、っと聞きたい」「さすが彼だね」「癒やし」「素敵ですね」などと大好評を得てるわよ。

編集S ふーん。私はどちらかといえば、Fukeseのトランシーバーが本物なのか、そしてどこのメーカーのものかが気になるので、無線マニアの先輩に聞きがてら、実家からパクッてきた赤霧島を一緒に飲んでくる! いやっほー、酒!!

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク