[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐・櫻井翔『アブナイ夜会』、“熱愛否定”共演も8.7%……主演特別ドラマも嵐で過去最低

sakuraisyo11.jpg
翔さんは性格歪んだ役の方が絶対いいって

 交際がウワサされている嵐・櫻井翔と堀北真希が、1月8日放送の『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系)で共演した。昨年7月の東京スポーツで4年にわたる「隠密交際」を報じられた2人だけに、すぐさま共演がネットニュースで取り上げられたが、同番組の視聴率は8.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と1ケタに終わった。

 番組では堀北が登場すると、すかさずMCの有吉弘行が「いいんだっけ? 共演していいんだっけ?」と熱愛ネタイジリを開始。櫻井は「僕、今回のお話を聞いたときに『この番組、とことんアブナイ番組だな』(と思った)」と切り出し、肝心の堀北との関係性について「なんもない」と答え、「冷静に考えて、だとしたらこんな危ない状況ないでしょ!」と、交際を否定した。

「ファンからは、そもそも記事が出たときですら、交際は『信じてなかった』という人や、逆に『なんもない、と言うわりには目を合わせない』『(櫻井の)顔がいつもと違う』と疑うコメントも出るなど、放送翌日も話題が続いていましたね。しかし、番組では昨年12月18日の放送で今回の予告映像を流すなど煽っていたにもかかわらず、通常回の視聴率とさほど変わりませんでした」(ジャニーズに詳しい記者)

 『夜会』前の午後9時台には、田中麗奈主演のドラマ『美しき罠~残花繚乱~』が放送されたが、こちらも初回6.0%と大惨敗。ドラマの低視聴率が影響しているのか、『夜会』では2%上昇に留まった。

「『夜会』は10月9日放送のハワイ密着回が11.9%と、番組最高記録を更新。味をしめて翌月には嵐・相葉雅紀とジャニーズの俳優・風間俊介まで引っ張り出してきたものの、相葉の回は8.0%と奮わず。今回も堀北との共演で“タブー”に斬り込んだほか、後輩のNEWS・小山慶一郎&加藤シゲアキの号泣シーンや裸体を放送するなど、なりふり構わない作戦を決行していました。熱愛がウワサになったSMAP・中居正広×倖田來未を『うたばん』(同)で共演させたり、炎上ネタを取り入れるのは、どちらかと言えばSMAPのチーフマネジャー・飯島三智氏が好む手法。藤島ジュリー景子氏派閥の櫻井がここまでやったのは驚きですが、視聴率は伴わなかったようです」(同)

 櫻井個人の視聴率でいえば、今年1月3日に放送された主演ドラマ『大使閣下の料理人』(フジテレビ系)は11.8%を獲得。フジでは、1月3日に嵐メンバーのドラマを放送することが恒例となっているが、今年は前年の大野智主演『鍵のかかった部屋スペシャル』の視聴率15.9%から大幅に下落。12年放送の大野主演『もう誘拐なんてしない』が13.7%、13年放送の松本潤主演『ラッキーセブンスペシャル』が15.0%と、過去作品の中で最下位になってしまった。

 『夜会』では身を削って番組の企画に貢献し、『大使閣下の料理人』ではフレンチシェフという難しい役に挑んだものの、数字が奮わなかった櫻井。15年こそ“嵐は視聴率を獲れない”というイメージを払拭してほしいものだ。

お涙頂戴はいい加減飽きたわ、コヤシゲさん

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

オンナの[裏]掲示板人気トピック