杏里ハイは止まらない!!

坂口杏里、田中聖にアピール&関係者に「デートのお誘い」! 奔放すぎるTwitter交友事情

2015sakaguchia.jpg
『坂口杏里/Anrimited』/イーネット・フロンティア

 バイきんぐ・小峠英二との交際でお騒がせの坂口杏里が、今度は元ジャニーズとの交友関係をTwitter上で“アピール”した。8日夜、元KAT‐TUN・田中聖の「渋谷の但馬屋行ってきたー しゃぶしゃぶ、すき焼きの食べ放題!一人2000円から食えるし俺5年ぐらい通ってるw店長さんと仲良しwうまかったー」のツイートに対して、坂口は「以外」(原文ママ)とツイート。

 さらにその後も「なにが?」(田中)「聖くんもっとお高いとこ行きそう」(坂口)とやり取りが続き、2人は明らかに面識がある、友人関係である雰囲気を醸し出していた。

「両者には、これといった関係性もないように思えますが、昨年末、田中が坂口のTwitterアカウントをフォローしていることが田中ファンの間で話題に。とはいえ、『どうして坂口なんだよ』『フォローされたからフォロバ返しただけでしょ』などと、決して好意的には受け取られていませんでしたが」(芸能ライター)

 ジャニーズといえば、SNSは原則禁止。退所しているとはいえ、元ジャニーズの田中が女性タレントとネット上でやりとりを行う光景は非常に珍しい。しかも事務所の方針に逆らったことが原因でジャニーズを解雇された田中と、小峠への少々やりすぎなアピールで騒がれた坂口のコンビだけに、まさに異色すぎる組み合わせだろう。

「田中は事務所解雇の原因となったバー経営時代、西麻布にあった同店には、板野友美ら現役タレントが大勢通っていました。坂口もその時代の客だったのかもしれませんね。またその後、田中の芸能界復帰プランとして“ホスト転身説”が浮上したこともあり、この辺りもホスト豪遊を報じられた坂口の琴線を刺激したのかも」(同)

 一方の坂口は「女性自身」(光文社)で、坂口が友人に「ONE OK ROCKのメンバーを誰か紹介して」と詰め寄っていたと報じられた。

「これは偶然かもしれませんが、田中の新バンド・INKTについては、PV解禁直後から『ワンオクみたい』と話題になったことも。こうして見ると、坂口の興味が田中に向かうのも、ある意味納得です」(同)

 なお坂口Twitterはその後、「一人ディズニー」を宣言した坂口に対して「まじか!可哀想に…」とリツイートした男性業界関係者に「一緒にいきますか…ww」と返信するも、「二回もドタキャンする事はいかない~」(原文ママ)と切り捨てられている。交際宣言直後にしては何とも奔放なやり取りだが、もはや彼女の中ではこうした“芸能人にあるまじき”言動は、何ら考慮に値しないものなのかもしれない。

一番ヒリヒリするのは「わざわざ一人ディズニーをアピール」じゃね?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. “消えたAKB48”河西智美は今
  13. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 新春ジャニオタ放談
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 他人の記事をパクるのはこんな人
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー