「思ったよりニオってる!?」トイレや“あのとき”にご用心、デリケートゾーンのニオイ

Fotolia_68945815.jpg

 突然ですが、みなさんの“股”、蒸れていませんか? 寒い季節だからと安心していると、意外と汗ばむことも多く侮れないのがこの季節です。それはもちろん股も同じ。ストッキングやタイツをはき、冷え対策としてよもぎナプキンや腹巻き、さらには“毛糸のパンツ”など……「冷え性だからとにかく温めたい」「子宮の冷えなんてもってのほか!」とせっせと着こみ、ようやく外に出られるという女性も多いのでは?

 しかし、気になるには女性特有のあのツンとくるニオイ。トイレの個室で「あれ、思ったよりニオってるかも!?」と心配になることがありますよね。また、男性もニオイにはとても敏感なんだとか。「セックスの前に気になることは?」という男性への質問に、「ムダ毛のケア」より票を集めていたのが「ニオイのケア」(LCラブコスメティック調べ)。その意見を見ると「デリケートゾーンのニオイが、プ~ンとチーズのようなニオイだった…」「あまりの臭さに速攻で本番にいった」「いくら好きな彼女でも、酷いニオイと味は一瞬でセックスする気が失せる」など厳しい本音が並んでいます。

lovecosume02.jpg


 そこで、自宅でケアできる方法はないかと探したところ、陰部専用の石鹸を発見! 「LCジャムウ・ハーバルソープ」という通販のみの販売でシリーズの売り上げが181万個を突破した人気の石鹸です。膣の内側から根本的にケアすることで、清潔な状態が長持ちするんだとか。実際に利用している女性の声にも喜びがあふれています。

「彼と2人きりで会う日がなく、ジャムウ・ハーバルソープの実感を得るチャンスはずっとなかったのですが、久々に先日彼とするチャンスがありました。お互いに求め合う気持ちを抑えつつお風呂に入り、ジャムウソープで洗ってベットに入りました。『なんか今日はいつもと違うね』という言葉に私は感じながらも、すごく幸せな気分でした。ニオイが気にならないんだ! それだけで自信がわきました」(19歳、学生)
「使い始めて少したった頃、なんとずっと悩まされ続けてきた肌の質感がだんだん気にならなくなってきたんです!!! また、デリケートゾーンのにおいが気になっていたのに、このジャムウ・ハーバルソープを使って洗ってみたら、洗い流せている実感からか気にならなくてびっくりしました」(23歳 、フリーター)

 「LCジャムウ・ハーバルソープ」の使い方は簡単。ネットでよく泡立ててデリケートゾーンに乗せて3分間パック。水やぬるま湯で洗い流したらケア完了です。たったこれだけでOKなのは、一般的な石鹸とは作り方が違うからなんだそう。日本人の肌に合わせてインドネシア伝承の独自のハーブを使い、天然由来成分のみを作っているんだとか。なんでも、一般的なボディソープはデリケートゾーンには刺激が強すぎる場合があるというのです。

 1日を蒸れた状態で過ごした陰部のニオイは、自分で思ってる以上に激しいもの。そのまま彼といい展開になっても、ガッカリされる可能性だってあります。そんなお互いにとっての悲劇を迎えないよう、「LCジャムウ・ハーバルソープ」でしっかりケアしておきたいですね!

「LCジャムウ・ハーバルソープ」

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク