しいちゃんの芸能解説講座【裏】

安藤美姫が「娘の写真公開」で炎上、浅田舞が「豊胸疑惑」否定! 危なっかしい女性たち

asadamaihp.jpg
浅田舞公式サイトより

編集S お正月気分もすっかり抜けちゃったけど、新年早々、元フィギュアスケート選手・安藤美姫が炎上してたらしいじゃない? うちのばあちゃんさ、年取って力がなくなったから餅をちっちゃく切る傾向があるのよ。だから餅10コ焼きながらニュース見てただけだから事態を把握してないのよ。しいちゃん、詳細を教えてよ。

しいちゃん 1月1日に自身のInstagramで娘のひまわりちゃんと交際中のフィギュアスケーター、ハビエル・フェルナンデス選手との3ショットを公開した件ね。安藤は2013年8月に開いた出産後初となる会見で娘の写真について「日本はちゃんと安全な国と言われても、今は誘拐とか知らないところで殺人なんてこともあります。そういったことから守りたいので顔は伏せています。母親としてのお願いです」と発言していただけに、ネットでは、「公開しないんじゃなかったの?」「話題づくり」「自分中心」と批判を浴びてた。

編集S 安藤はその前から叩かれてたよね。なんでこんなに叩かれるのか謎だけど、とにかく叩かれてる。そういえばさ、羽生結弦選手やハビエルのコーチを務めるブライアン・オーサーの『チーム・ブライアン』(講談社)を読んだら、ハビエルが練習嫌いだの、自信がないからブライアンが声をかけてあげなきゃと気に掛けるだの、超好感を持てる記述がいっぱいあったわよ~。これを読んだら、ハビエルはもちろん安藤のことも叩かなくなるかもよ!

しいちゃん どうかしらね。ただ、批判を受けて、安藤は1月2日にInstagramで次のようにコメント。「私の事が嫌いだったりするのは構いません。ですが、新年からSNS上でネガティブな嫌味なコメントは控えて頂きたいです。私はもう何を言われようと傷つきません。ですが、中にはコメントを見て嫌な思いをされる方や私のかわりに傷ついてしまう私の大切なファンの方もいます」「私の事が心から嫌いなのであれば見なければいいし、気にしなければいいのではないでしょうか? 本当に嫌いな人の事って気にもならないでしょ? でもこんな風にコメントするという事は、どこかで気になっているから。 そしてあなたが何か幸せではないからだと思います」。さらに、6日には、「私達がいろいろ少しずつ公表している理由として、1つはあまり隠し事をしたくないから。 もう1つはファンの方への応援に感謝を込めてご挨拶やできるだけいろんな事をシェアしたいと思ったからです」「私の事が信じられなかったり嫌いなのは構いませんが、ハビエルの言葉も信じられない。彼のアカウントにあまり良くないコメントをするのだけは許し難いなと 彼は本当に素敵な人です」とInstagramで語ってた。ネットでは「コロコロ変わっていく言動」「メディアに出て発言しないほうがファンのためにも、そうじゃない人のためにもいいのでは」と批判はやまず。

編集S 「あなたが何か幸せではないからだと思います」なんてツボを突いちゃって、見事にネットユーザーの神経を逆なでしてるわね~。ハビエルの親しみやすさを学んで!

しいちゃん スケートがらみの話題といえば、フィギュアスケート選手・浅田真央の姉でプロフィギュアスケーターの浅田舞が5日、『しゃべくり007』(日本テレビ系)に出演して話題をふりまいていたね。14年12月に初披露した水着グラビアについて司会のくりぃむしちゅー有田哲平が「ハンパない巨乳なんです。それ本物なの? 前から聞きたかった」と指摘すると、「よくマネージャさんとかにも豊胸していないか確認されます」「全然(豊胸)してない」と否定。さらに、就寝時に「服は着ててもパンツは履かない」「結構前にテレビでノーパン健康法っていうのをやってて、それを試したらすごくよくって。寝る時は開放的な気分で寝たいので、パジャマもゴムの入ってない、結構ダラッとヨレッとしたもの」と告白。サーフィンができる波のプールで、ブラジリアンビキニがめくれて丸見えになった経験も明かしていたよ。

編集S は~、めっちゃどうでもいい。正月に食べきれなかった餅をどうしようかと思うぐらい、どうでもいい。白米ととり五目の素と一緒に炊いて、もち米風の炊き込みごはんにしようかな~♪

しいちゃん ちょっと! 浅田の必死の話題作りを聞きなさいよ! 過去にも、バラエティ番組で「妹と確執があった」「20歳の頃、金髪にしたり家出したりしてた」などと語ってニュースになっていたし、今回も番組の最初に「発言がニュースになるように」と上田から言われてたからね。巨乳の話題といえば華原朋美も参戦。自身のTwitterで、1月1日、「今年はみなさんを、あっ(ハート)と驚かせたいと思います(ハート)シンガポール来てます(ハート)」とツイート。1月4日には、プールでのアヒル口+ビキニ姿の写真とともに「シンガポール(ハート)かなり楽しい(ハート)寝起きとなりで友達がおなら連発して目がさめて臭かったけどw当たり前の幸せとはこーゆ事かなw毎日に感謝します(ハート)」ととツイート。ネットでは「顔が頑張り過ぎ」「アヒル口はやめて欲しかった」「おばさん無理すんな」という声が多数。もちろん「40にしたらいい方」「年の割りにはかわいい」という賞賛の声もあるにはあるんだけど。

編集S それよりハートマーク連発の文章のほうが気になる~。

しいちゃん 1月4日に渡辺直美が、プーケットでの自身の水着姿を「#トドじゃないよ」というハッシュタグ付きでInstagramにアップしたら、なぜかこちらは「なんか憎めない」「こういう友達欲しい」と好意的に受け取られてるのよね。1月5日にダレノガレ明美がInstagramでハワイでの水着写真を公開したら、こっちは「細すぎる」「品が無さ過ぎ」「ニューハーフっぽい」と散々な言われよう。叩かれる・叩かれないツボがわからないわ~。

編集S 特に基準はないってことよ。ネット民の気分次第なんだから、芸能人も鬱になるってもんよ。

しいちゃん 同じく賛否両論あるのが、中森明菜。2014年大晦日に放送されたNHK紅白歌合戦に、ニューヨークのレコーディングスタジオから生出演。21日発売の新曲「Rojo −Tierra−(ロホ ティエラ)」を披露したところ、「意外と元気そうで良かった」「元気そうな姿を見れて涙でた」「がんばってほしい」「明菜の声はほんとにゾクゾクする心に届く声だった」という声もあれば、「声が出てない」「まだ完全復帰には遠い」というガッカリする声も。9日には紅白生中継の舞台裏を見せる『中森明菜 歌姫復活』を放送。芸能記者サンは、「14年8月に発売したベストアルバム2作品は売り上げ25万枚を突破しました。紅白出場の勢いに乗って、次はコンサート開催……と当然なるでしょうが、この約4年の休養中、『体調が回復した』『ボイストレーニングに通っている』といったいい情報はまったくなかっただけに、観客を目の前にして納得のいく歌唱ができるのかは怪しいですね。これで『完全復帰』と言うのは早いと思います」と言ってたよ。とりあえず曲の前のトークの声はちっちゃすぎたね。時々カメラ目線なのも謎だった。

編集S 曲の途中でライオンの映像が挟みこまれたのもよくわかんなかったわね。あれで宇宙の映像まで入ってたら、立派な新興宗教の宣伝ビデオだったね。一歩手前で踏みとどまってくれてよかった。年末年始に話題となっていたちょっと危なっかしい女性たち。2015年もバッチリ追っていくわよ~。

第一興商のカラオケ映像でも遜色ナシ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. “消えたAKB48”河西智美は今
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  14. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  15. ムショ飯はうまいのか?
  16. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  4. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!