その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「自分の曲よりも真剣にやらないと」、堂本光一がAKB48の曲に真剣に取り組んだ理由

jkouichi06.jpg
ダンスより、光ちゃんの乳首を見るのに忙しかったファン多数

【ジャニーズ研究会より】

 昨年9月に惜しまれつつも放送終了した『新堂本兄弟』(フジテレビ系)が『堂本兄弟2015新春かえってきましたSP』(同)と題し、1月4日に一夜限りの復活! 玉置浩二や森山直太朗、AKB48とのトークのほか、スペシャルパフォーマンスで楽しませてくれました。

 2014年のツイてないことを告白する「厄落としカルタ」のコーナーでは、堂本光一がNHKの喫茶店のカレー皿について不満を漏らします。先に食べていた堂本剛の皿が陶器だったのに対し、光一の皿はプラスチック容器だったらしく「オレそういうことあるんだよね~」とぽそり。さらにこの日も楽屋で焼肉弁当を食べようとしたら、なんと「肉が入ってなかった」とのこと。焼肉弁当なのに肉が入っていないとしたらとんでもない不運ですが、これを聞いたスタジオの面々はそろって「あれ、裏に肉が入ってるの」(西川貴敬)、「それは光一くんのケアレスミス! 被害妄想がアレしちゃって、『オレ肉入ってないよ~』ってなっちゃったパターン」(森山)と指摘。しかし剛が「ひとついい? こんだけ食事のことにうるさいけど、食に興味ないよね?」と根本的なことをツッコむと、光一は「うん(笑)」と静かにうなずき、スタジオを沸かせていました。

 またトークコーナーに玉置が登場すると、満面の笑みとハグで出迎えた剛。実は昨年、KAT-TUNがMCを務める『ザ少年倶楽部プレミアム』(BSプレミアム)にKinKi Kidsがゲスト出演した際……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク