【教えて! ゴシップマスター】

キム・カーダシアンを追い越す勢いの、異父妹ケンダル&カイリー・ジェンナーってどこが魅力なの?

KendallKylieJenner01.jpg
「生ダラ」のセクシー小学生を思い出させる老け具合な、ケンダル(左)とカイリー

――日々、猛スピードで状況が変わっていく海外セレブのゴシップ。セレブの名前も覚えてないうちに次から次へと事件・騒動を起こされても追いつけないよ~と嘆くアナタに、サイゾーウーマンが誇るゴシップマスターが“読んですぐわかるセレブの今NOW”をお伝えします!

【今回のお題】ケンダル&カイリー・ジェンナー姉妹ってどこが魅力なの?

 米お騒がせセレブの代名詞、キム・カーダシアン。去年もカニエ・ウェストとの挙式や全裸での雑誌表紙など話題を振りまきましたが、彼女に引けをとらないほど人気なのが異父妹ケンダル・ジェンナー、カイリー・ジェンナーの姉妹です。日本ではまだまだ知名度は低いものの、アメリカでは毎日のようにゴシップサイトやタブロイドを賑わせていますが、彼女たちの魅力はどこにあるの?

【ゴシップマスターの答え】

 オバマ大統領夫妻が、娘たちに見てほしくない番組として挙げたことがある『カーダシアン家のお騒がせセレブライフ』。低俗番組だと言われるゆえんは、ずばりカーダシアン家の次女キム・カーダシアンのセレブビッチぶりと、長女コートニー&三女クロエのドタバタ恋愛劇。そして、娘たちのマネジャーである母クリス・ジェンナーの「信仰深くてかわいらしい熟女」という顔と「欲深そうな整形ババア」という顔の二面性や、母の再婚相手で陸上の十種競技オリンピック金メダル選手のブルース・ジェンナーの濃いキャラクターとも言われています。キムの現夫カニエは、「この番組に出るとイメージダウンにつながる」と懸念。極力出ないようにしているほどのひどいありさまなのです。

 最近は視聴率も下降気味ですが、一族には最強のティーン姉妹ケンダル&カイリー・ジェンナーがおり、番組継続は安泰だと言われています。クリスとブルースの間に生まれたケンダルとカイリーは生まれながらのセレブで、4~5歳の頃からレッドカーペットを歩いていました。とはいえ、2人がスーパーセレブになれたのはキムたち異父姉のおかげ。彼女たちのファッション、思考、ライフスタイルが、ケンダルとカイリーに大きな影響を与えていることは間違いありません。娘たちの意思を尊重するという両親の育児法も実を結び、今年になり2人は一気にスターダムを駆け上がっていきました。そして、今や世間の注目はカーダシアン三姉妹からジェンナー姉妹へと完全にシフトしつつあるのです。

 一体、ケンダルとカイリーのどこが魅力なのか。恋愛、スキャンダル、目指す方向性、世間の評判と4つの項目別に2人を比較してみましょう。

1.恋愛

 上流志向が強い姉のケンダル(19)が恋愛対象に選ぶのは、「少女たちがあこがれる青年」「自慢できるようなイケメン」。これまでワン・ダイレクションのハリー・スタイルズやファイヴ・セカンズ・オブ・サマーのアシュトン・アーウィン、ジャスティン・ビーバーと浮き名を流しており、長身・イケメン・高給取りのプロバスケットボール選手チャンドラー・パーソンズとウワサになったこともありました。このような「美女には美男が似合う」といわんばかりの男選びをする高飛車ぶりを、魅力と感じるファンが多いようです。

 一方、妹のカイリー(17)は、楽しい時間を共有できるということがポイントらしく、これまでウィル・スミスの息子であるジェイデン・スミスや、コーディー・シンプソンら同世代のスターたちと遊んでいる姿がパパラッチされてきました。ケンダルとジャスティン・ビーバーの取り合いになったとゴシップされたこともありますが、年上男性にも興味があるらしく、現在は25歳のラッパー、タイガと付き合っています。タイガは相当なプレイボーイで一児の父親でもあることから、多くの人たちが交際に反対していますが、カイリーは「楽しいからオッケーなの!」と聞く耳を持たない状態。そんなストレートな性格が、同世代の少女たちの共感を呼ぶようです。

2.スキャンダル

 異父姉たちがグラマラスな体を売りにしているのと対照的に、180センチ近い長身&スレンダーさを売りにしているケンダル。プロのモデルとして活動をしているのですが、18歳にしてレッドカーペットにノーパンで登場したり、ヌード撮影をしたり、トップレス姿でタバコを指に挟んだ写真撮影に応じたりとセクシュアルな話題を振りまいています。体型を保つために1日12杯のデトックス茶を飲む」「食事はサラダだけ」という過激ダイエットをしているとも伝えられ、ほかのモデルから「気に入らない」と飲み物にタバコの吸い殻を入れられるいじめを受けているなど、スキャンダラスな話題には事欠きません。

エルサとアナみたいな姉妹です(棒)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  14. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  17. 他人の記事をパクるのはこんな人
  18. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. マンガ『ヅャニーさん』34回
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 新春ジャニオタ放談

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!