芸能界覆面座談会

やしきたかじん『殉愛』騒動、さくら夫人を操る“関西の黒幕”と“たかじん利権”のうま味

2014junai.jpg
『殉愛』(幻冬舎)

(前編はこちら)

■うわさじゃ済まない? 清原死亡説

C 年の瀬になって高倉健、菅原文太と大物俳優の訃報が飛び出しましたが。2014年は「死亡説」が少なかった印象です。

A 僕が実際に裏取りまで動いたのは、萩原健一、清原和博くらいかな(笑)。

B 両方とも最近だよね。特に清原は薬物疑惑も出ていたから、一部夕刊紙が結構本気で取材してたみたいだけど。

A ただ連絡がつかなかったってだけで、普通に生存確認に至りましたが。それでもこれから彼はどうするんでしょう。薬物疑惑によって、テレビ露出もなくなってしまいましたし……。

B ローラと出てた「DMM」のCMもあっさり降板になったよね。代わりにとんねるず・石橋貴明が出演してるよ。

C 個人的な意見ですけど、父親の一件もあることだし、ローラも一緒に降板した方がよかったかなと思うんですが。清原だけ“切られた”感が増してしまった気がします。

B 芸能界のうわさって、確認が取れない状態が続くと、いつの間にか真実になっちゃうことも少なくないからね……。そういえば『バイキング』(フジテレビ系)は、3月で終わるってうわさだったけど、この前「もう1年は続ける」って決まったみたいだよ。

C えっ! てっきり春で終了だと思っていました。

B 大幅にテコ入れして、もう1年様子見ってところみたいだね。

A もはや誰が見てるかわからない番組の筆頭なんですが。風説といえば、11月頃から小栗旬の事務所がガサ入れを受けてるなんて話も出ていました。

C これは結構あちこちでうわさになってますよ。会社で経営してる飲食店で問題があったとか……。

A 新婚さんなんだし、これ以上変なうわさが出ないといいものですが。

■やしきたかじんの“後妻”騒動

A 故・やしきたかじんが亡くなる3カ月前に結婚したさくら夫人と、その闘病記を書いた百田尚樹氏がネット上でかなり物議を醸していますよね。「さくら夫人はやはり遺産目当てではないのか」「百田もさくら夫人に騙されているのではないか」などと大騒動です。

C 週刊誌よりも先にネットが大騒ぎになり、さくら夫人の過去を次々と暴いていましたよね。しかし、いざ紙媒体が動き出したと思えば、徹底してさくら夫人擁護という展開。一部週刊誌をのぞいて、百田・さくら批判はウェブメディアの独壇場となりました。

B 俺の立場からは何も言えないんだけど、少なくとも現場の記者はみんなおかしいと思ってるよ。さくら夫人について書く場合のプランは絶対ボツになるのに、百田氏の持ち込んできた企画は軒並み掲載されるんだから。

C しかし問題を大きくしているのは、実はさくら夫人ではなく百田氏ですよね。Twitterで連日マスコミを批判したり、絡んできた一般人アカウントにまで暴言を吐いたり。

B いや、さくら夫人だってなかなかのタマだよ。たかじんの名前を出そうとしたテレビ番組やコンサートに対して、ガンガン使用料を請求してるんだから。

A この件に関しては、さらなる“黒幕”の存在もささやかれています。

B 関西のテレビ局のあるプロデューサーだね。『殉愛』(幻冬舎)にも出てきてる人物だよ。彼がたかじんの後見人状態で、さくら夫人のバックアップを仕切ってる感じ。

C たかじん利権に預かろうと?

B そう思われても仕方ないだろうね。とにかく彼はさくら夫人に、影響力を持つ人物を次々と紹介してる。バーニングプロダクションの周防郁雄社長に会わせる段取りまでつけようとしてたくらいだからね。

C “芸能界のドン”まで引っ張りだそうと……どこまで彼女の力は増長していくんでしょう。

B でも傍から見ていると、さくら夫人がそれを望んでいるっていうよりは、プロデューサーや百田がそうさせようとしているだけって感じもする。結果的にどうなるのかはまだ見えないけどね。

■ジャニーズ、2015年は結婚ある?

C そういえば、ジャニーズで話題になったネタニュースってありましたっけ?

B 総じて地味だったんじゃないかな。嵐は15周年、V6も20周年で『NHK紅白歌合戦』初出場だけど、結婚レベルのインパクトのある話題じゃなかったというか。

A 山下智久の書類送検はビックリしました。

B あれにしたって、結局示談が取り下げられちゃったから、関ジャニ∞・錦戸亮の割りを食って終わったっていう感は拭えないよね。やっぱり、今年ジャニーズはでかい話題がなかったなぁ……年末になって嵐・松本潤と井上真央の結婚が取り沙汰されたのは、そのせいかも。

C この2人、可能性はあるんでしょうか。

B すぐになんてあり得ないでしょ。確かに今年は誰も結婚してないし、そろそろ……なんて見方もあるけど。

A ジャニーズは「結婚は1年に1人まで」というルールがあると言われていますが、だからといって絶対1人結婚しなければならないわけでもありませんし。

B 松潤の前に、ずっと「結婚秒読み」と言われていたTOKIOの国分太一が先なんじゃないかな。

A ものには順序がありますからね。15年は、ジャニーズのビッグニュースに期待しつつ、今回はこのへんで。

忘年会に引き続き、新年会でもさくらで盛り上がる予定

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  3. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  4. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  7. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  8. “○○が面倒くさい”芸能人
  9. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  10. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  11. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  12. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  15. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  16. 清水富美加に教えたかったこと
  17. 「親の弱さを知る」意味
  18. 男性保育士問題へのリアルな本音
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. T-ara、日本公演が「空席祭り」危機

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!