[連載]安彦麻理絵&田房永子「オンナの絵日記」

「男を甘やかす」と「家事も完璧」女はセット、安彦&田房の「甘やかされ男」問題

 女の荒ぶる激情や秘された感情を描き続ける2人の漫画家−−40代・子持ちの安彦麻理絵と30代で同じく子持ちの田房永子。女たちの喜怒哀楽と、そこからはみ出る感情をもつづる、2人の交換日記がスタート!

<12月18日 安彦麻理絵>

abikomarie201412230.jpg
(C)安彦麻理絵

 寒くなってきましたねー、ご無沙汰しとります、お元気でらっしゃいますでしょうか?

 今年の私は、なんだかずーっと頭モヤモヤで、今年の自分を漢字一文字で表すとすれば……「陰」って感じでしたねぇー、「陰気」「陰鬱」「陰部」「陰毛」……なんだかそんな感じでしたよ。

 ところで最近、長男の担任の先生(オバさんの先生)と「個人面談」、やったんだけど、それでハッキリわかったことがあるんです……そ・れ・は。……もしかしたら私って「男」が、すっっごい苦手かもしれない、というか、もしかしたら、すっっごい「敵」って思ってるかもしれない、ということ。

 先生と、「子どもに対して家でどんなふうに接してるか」みたいな話になった時、「私、息子に対してものすごく厳しいと思う」って自分で語って、それでいろいろ気が付いた。「うちの実家の母が、父と弟を甘やかしたもんだから、2人とも、はっきり言ってすっげークズ、だからその反動で、私、息子にはめっちゃ厳しいと思います」って言ったら、先生は「ああああ~~~~、なるほどね!!!」って、すっごい理解を示してくれたのよ。

 私、自分の実家の家族のあり方を見て、「男は甘やかしたらとんでもない事になる!!」「男を甘やかしたら、こっちが不幸になる!!」って刷り込まれちゃってるんだと思う。うちの父は70過ぎてるけど、父の姉、要するに私から見ると伯母さんにあたる人から、いまだにすっごい甘やかされてる。なぜかといえば、うちの父が物心つく前に、小さい時におかーさんが死んじゃってるから。もういい加減ジジイっつー年齢なのに、伯母さんの中では、ウチの親父の年齢は「3歳くらい」で止まってるみたい。それで伯母は「ほんとにこの子は可哀想」って、いまだに甘やかしてる感じなの。私が父に怒りをぶつけると、「マリエちゃん、まぁまぁ」とか、いつも伯母さんに言われちゃうわけ。

男ですみません、夫は犬、の真ん中はどこ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “もう終わった”イケメン俳優3人
  10. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  11. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  12. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  15. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  5. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!