その他
「J-GENERATION」レビュー

「カバの視点で世界を見てる」!? 「J-GENE」でジャニーズの天然ちゃん伝説をおさらい

J-gene0502.jpg
「J-GENERATION」2015年2月号(鹿砦社)

 毎号、ジャニーズタレントのお宝写真を掲載しているグラビア誌「J-GENERATION」(鹿砦社)。2015年2月号は、コンサート・舞台のフォトレポートが満載です。巻頭特集は「ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN 速報レポート」で、11月14日~16日に行われた福岡公演の模様を収めています。

 今回のツアーの見どころを紹介したところで、16日の福岡公演の爆笑MCのハイライトも。相葉雅紀の「デジデジしようぜ」「タリタリしようぜ」という不思議なあいさつをメンバーがイジったり、その相葉が自身の主演映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』を見るために映画館に「一緒に行こう」とメンバーを誘うなど、和気あいあいとしたMCをまとめています。ソロページでは、それぞれの公演内の最初と最後のあいさつとともに、パフォーマンス中のクールな表情からキュートな笑顔までバリエーションに富んだ写真を掲載。コンサートに参戦できなかった人も、同ツアーの思い出に浸りたい方も、存分に楽しめる内容となっています。

 嵐に続いての特集は、Kis-My-Ft2の「4大ドームツアー『Kis-My-Journey』フォトレポート」。同誌では10月号でも初日の名古屋公演のレポートを組んでいましたが、今回は11月8日・9日に開催された東京ドーム公演を紹介。「キ・ス・ウ・マ・イ ~KISS YOUR MIND~」の「キスマイポール」、北山宏光&藤ヶ谷太輔の「FIRE!!!」などコンサートの見どころをバッチリおさえ、8日のMCの内容をまとめたページやソロページも見開きで掲載されています。名古屋公演とはまた違った構成となっているので、キスマイファンの方は今号も要チェックですよ!

 そして、関ジャニ∞のページでは「関ジャニズム LIVE TOUR 2014>>2015 2014.11.16 In 札幌ドーム」と題するレポートが組まれています。錦戸亮&安田章大が「アイスクリーム」で肩を組んでいる仲睦まじいカットや、7人が手を繋いでいる微笑ましいカットなど、ファンのツボをとらえた写真をふんだんに使用。それぞれの個性が表れているソロページも見逃せません。

 嵐、キスマイ、関ジャニ∞のコンサートレポートで十分おなかいっぱいになるほど見応えある「J-GENERATION」ですが、さらに今号ではジャニーズWESTが8月~9月に大阪・東京で行った舞台『台風n Dreamer』のレポートも。「ツインタワー」こと藤井流星&小瀧望の熱演や、濱田崇裕の引き締まった裸体など、舞台の興奮が伝わるエネルギッシュなシーンを収録。関西ジャニーズJr.の室龍太&向井康二のソロ写真も掲載されています。今号の最後には「メンバーからファンへ… 心に響く言葉たち LOVEメッセージ Vol.12 from ジャニーズWEST」が掲載されているので、合わせてご覧ください。

 一方、イベントレポート以外では、連載企画の「ジャニーズ基礎のキソ」、第8弾となる今回のテーマは「『NHK紅白歌合戦』とジャニーズ」。5年連続司会の嵐、ジャニーズ勢最多の22回目の出場となるSMAPなど『紅白』とジャニーズの歴史を振り返っています。

 また、今号には「ありえない不思議エピソードが満載! ジャニーズ天然ちゃん伝説!」という大特集も。TOKIO長瀬智也、KinKi Kids堂本光一、NEWS小山慶一郎をはじめ、嵐、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Z、ジャニーズWESTら「天然キャラ」といわれるメンバーのおバカエピソードを集めたものです。たとえば長瀬は「光一がお風呂場に行くと、目の下まで湯船につかっている長瀬がいた。光一が『何してんの?』と聞くと、『カバの視点で世界を見てる』と回答」というエピソードなど、クスっと笑える味わい深いネタがたくさん詰まっていますよ。

 まだまだ厳しい寒さが続くこの季節、温かい部屋でのんびりするには「J-GENERATION」がピッタリ。今号も、どうぞじっくりお楽しみ下さい!

■「J-GENERATION」2月号の詳細はこちら

ジャニーさんが一番の天然なんだけどね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク