[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐の2014年重大“裏ニュース”!松本批判でAmazon炎上、ハワイ特番も視聴率低迷!

arashi-all04.jpg
研いだ爪隠し牙をむいてくれるの待ってます

 2014年も、テレビ、雑誌、コンサートと、さまざまな活動を通じてファンに勇気や希望を与えた嵐。15周年を迎えたこともあって『第65回NHK紅白歌合戦』で白組のトリに抜擢されるなど、大活躍の1年となった。しかし一方で、この1年には、ファンを巻き込んで騒ぎとなったネガティブな話題、人気アイドルらしからぬ不名誉な話、大手メディアが取り上げないようなダークなネタも浮上していた。今回は、そんな嵐メンバーに関する“裏ニュース”をさらっていこう。

★櫻井、プライベートの“残念な姿”が話題に

 14年8月の「フライデー」(講談社、8月22日・29日号)に櫻井翔のプライベートショットが掲載され、ファンに衝撃が走った。櫻井は周囲を見渡し、警戒しながら都内の超一流ホテルへ入ったそうだが、その際の服装は帽子にマスク、黒Tシャツに黒いリュック、ベージュのパンツ。この姿が「私服がダサい」と話題になったほか、なで肩で有名な櫻井が「リュックを背負ってる」「リュックがパンパンに膨れている」ことも笑いのネタにされていた。

 さらに、櫻井の姿の横に映り込んでいた「傘立」という看板も「傘立にしか目いかない」「傘立ての主張が激しい」と “標的”に。櫻井は9月の同誌でも私服姿をキャッチされたが、この日も「白いTシャツにグレーのユルユルなパンツ、黒のスニーカー」という地味系スタイル。「ビミョーなファッションは今夜も健在!」という見出しまでつけられていた。

 また、レギュラー番組『櫻井有吉アブナイ夜会』(TBS系、10月9日放送)の「櫻井翔の夜会inハワイ」でも、櫻井の私服が問題視されることに。外出時に、ホテルで着用していた迷彩柄のハーフパンツから、丈が少し変化しただけの迷彩柄のパンツに着替えるなど謎のこだわりを見せ、以後、番組では櫻井にファッションセンスがないことを度々ネタにされるのだった。

★コンサートDVD発売で、演出担当・松本に批判の声が集中

 7月に発売された、嵐のコンサートDVD&Blu-ray Disc『ARASHI Live Tour 2013“LOVE”』。オリコン週間ランキングではDVD・Blu-rayともに首位を獲得したものの、Amazonのレビューが“大荒れ”する事態に。「コンサート隊長」と呼ばれ、演出を担当している松本潤の方針に納得できない一部のファンから、非難の矢が向けられているのだ。

 コンサート演出に関しての非難は、主に相葉雅紀と二宮和也がソロコーナーに移る際の退場の仕方について、指摘が上がっている。Amazonレビューでは「5人で嵐なのに」といった声が多く見受けられるほか、DVD収録時の不満としては「画面が切り替わり過ぎ」「カメラワークが悪い」など、長文のコメントも目立った。今後リリースされるであろう、14年のツアー『ARASHI LIVE TOUR 2014 THE DIGITALIAN』の映像作品についても、炎上してしまうのだろうか?

すみませんね、いつも外野がうるさくて……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク