三股疑惑も浮上!

「お天気キャスターは落としやすい」NHK・岡村真美子、二股不倫騒動に同業者から怒りの声

2014mokamura.jpg
ウェザーマップオフィシャルサイトより

 25日発売の「週刊文春」(文藝春秋)のスクープから、年末の大スキャンダルへと発展したお天気キャスターの二股不倫騒動。NHK『ニュース7』に出演中の岡村真美子が、2人の子持ち男性とそれぞれ不倫関係を結んでいたという。1人は、現在『ひるおび!』(TBS系)に出演している気象予報士の佐藤大介、もう1人は気象庁関係者と報じられている。

「この件が公になった当日、NHKの出演者一覧や岡村本人のブログが削除されており、報道の信ぴょう性を物語っていました。また岡村は10月に『フライデー』(講談社)でもほかの男性との2ショットを報道されており、現在ネット上では“三股疑惑”まで浮上しています」(芸能ライター)

 爽やかで清楚なイメージのお天気キャスターだが、今年2月には男性キャスターの“下半身不祥事”も報じられている。当時日本テレビ系『スッキリ!』にレギュラー出演していたイケメン予報士・武田恭明が、女子中学生にみだらな行為をしたとして逮捕されたのだ。かつて情報番組にレギュラー出演していた、ある女性お天気キャスターが当時を振り返る。

「武田さんは業界内でも人気者で、当時は同じく気象予報士をしていた女性と交際していたはずです。そのせいもあってか、関係者から『あんな変態と付き合うくらいだから、お天気キャスターは落としやすい』などと言われて、とても迷惑でした。最近は資格もない“原稿を読み上げるだけ”のお天気キャスターも増えていることから、単なるアイドル扱いされてしまっているのかもしれませんが」

 自らの主観を述べることもある気象予報士は、れっきとした国家資格であり、近頃では志望者も激増しているという。

「試験合格率は例年1ケタ台という狭き門で、武田さんも岡村さんも資格取得者ですが、それなのにこんな騒動を起こしてしまうなんて。夢を持って必死に予報士を目指している人たちがかわいそうですよ」(同)

 近頃ではカレンダーが発売されるなど、アナウンサーと並び人気職業であるはずのお天気キャスターだが、今年は男女ともに下半身スキャンダルが勃発するという、なんとも珍しい1年となってしまったようだ。
(須田恭也)

三股できるバイタリティは職業病じゃなくてある意味才能?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク