介護をめぐる家族・人間模様【第46話】

「故郷なら言葉が通じる」母親のお骨とともに故郷に戻ってきた父親

「故郷なら言葉が通じる」母親のお骨とともに故郷に戻ってきた父親

 喪中ハガキの多い年齢だ。親を亡くした友人は今年も多い。気になっているのは、かなり高齢になられた恩師だ。去年、年賀状が来なかった小学校時代の先生、奥さまの代筆でかなり状態が悪いと思われる大学時代の先生……。年賀状を書く前に、ご機嫌伺いという名目の生存確認電話をするのもためらわれる。年が明けたら、電話をしてみるかなぁ。そう思いつつ、あっという間にまた1年がたっているのだろう。この数年、こんなことの繰り返し。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「故郷なら言葉が通じる」母親のお骨とともに故郷に戻ってきた父親のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 介護をめぐる家族・人間模様のニュースならサイゾーウーマンへ!