その他

「持ってない」とSexy Zone佐藤勝利に帽子をねだったJr.高橋海人、実は帽子コレクター?

jshori06.jpg
海人がボケたのに勝利が真に受けた、というの真相だと思う

【ジャニーズ研究会より】

 現在、ジャニーズ事務所から猛プッシュされているJr.の高橋海人。入所は2013年6月ですが、以前からヒップホップダンスを習っていたためダンススキルは抜群で、15歳ながらも大人っぽく整った顔立ちと舌っ足らずなしゃべり方のギャップがファンにウケて、早くも人気Jr.の仲間入りをしています。同年12月放送の『ザ少年倶楽部』(BSプレミアム)では、高橋がセンターとなって元KAT-TUN赤西仁の楽曲「Bass Go Boom」を披露。異例の大抜てきに、Jr.ファンからも驚きの声が上がりました。さらに今年はKis-My-Ft2玉森裕太主演ミュージカル『DREAM BOYS』に関西Jr.の平野紫耀&永瀬廉とともに出演するなど、大躍進の一年となりました。

 そんな高橋が日刊スポーツの連載「Saturdayジャニーズ」(12月13日付け)の中で、愛用品として帽子を紹介。「帽子は必需品です。(中略)家に20個ぐらいあります」とコメントしているのですが、ファンの関心はここに集中。というのも、「ポポロ」(麻布台出版社)2014年10月号では、Sexy Zone佐藤勝利が「カワイイ後輩」に高橋の名前を挙げた上で、

「楽屋にいつも遊びにくるよ。この前『かいね、帽子持ってないんだ』って……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク