冴え渡るネットの皆さんの探索力

安藤美姫、“子どもの顔”写真が流出!? 父親疑惑の男性に「顔が似てる」と騒然

2014amikity.jpg
『MyWay~安藤美姫写真集』(集英社)

 昨年4月に女児を出産し、“未婚の母”となった安藤美姫。父親の名前を明かさなかったことから賛否両論を巻き起こしたが、先日、ネット上に安藤の長女とみられる子どもの写真が流出し、話題を呼んでいる。

 2013年12月に「今後は指導者を目指したい」として、現役引退を表明した安藤。今年4月に引退式が行われた後はタレント業にも精を出し、6月放送の織田裕二主演SPドラマ『奇跡の教室~その時、仏が舞い降りた!』(日本テレビ系)でドラマ初出演を果たした。バラエティー番組への出演も多いが、先日は『第2回 歌唱力日本一決定戦「歌唱王」』(同、12月8日放送)で、コメント中の“自分語り”が多い安藤に、MCのウッチャンナンチャン・内村光良が「全部自分、自分に置き換えるね」とツッコミを入れたことが注目を集めた。

「安藤は『歌唱王』で『私も母になったので~』と発言したほか、7月放送の『おじゃマップ』(フジテレビ系)でロケに出た際も、子連れの親子を見て『うちのと同級生です』と、自ら子どもについて言及していました。11月末には、スペインのフィギュアスケート選手、ハビエル・フェルナンデスとの交際宣言をしましたが、自分から子どもの話をする一方、長女の父親の名前などはいまだ公にしていないため、腫れ物扱いとなっています」(芸能ライター)

 安藤の長女・ひまわりちゃんの“父親候補”は当初、元フィギュアスケーターの南里康晴か、安藤の元コーチだったニコライ・モロゾフの名前が上がったが、南里とモロゾフはそれぞれ自分の子どもではないと否定している。その後は、スポンサー関係にある男性の名前も浮上しているものの、真実は親しい関係者のみぞ知る状況だ。そんな中で、安藤自身も“顔出しNG”にしていた長女に関し、ネット上が騒ぎになっているという。

「発端は、12月20日にスイスにあるホテルのFacebookが、1枚の集合写真を公開したことからネット上に広まったようです。安藤が女の子を抱きかかえているのですが、これが1歳8カ月になるひまわりちゃんではないかと、ネット上で指摘されています。もちろん他人の子どもを抱えている可能性は否定できませんが、安藤がインスタグラムに『My little baby』といったコメント付きでアップした後ろ姿の女の子が履いていたブーツと『同じでは?』との見解が浮上しているんです。『女性自身』(光文社、12月30日号)に掲載された、安藤の母と歩いているひまわりちゃんの写真でも、同様のブーツを履いていることが確認できます。また、父親ではないかと疑惑が持たれているスポンサー男性に『顔が似てる』という声も上がっています」(同)

 もし写真の女児が安藤の子どもだとしても、流出元に意図はなかったものとみられる。安藤は今回の一件にどんな反応を見せるのだろうか――?

これだからFacebookやりたくない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  3. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  6. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  12. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー