サイゾーウーマン勝手に調査団

業界関係者が大暴露!! あまり知られていない“元・水商売のタレント”

motomizusyoubai.png
天然愛されキャラは修行のたまもの?

 今や女優、アイドル、歌手などのジャンルを問わず、多くの芸能人が一度は経験しているといわれる水商売経験者。だがその一方で、あえてその経験を公言する必要もないことから、売れっ子の中にも“隠れ”元・お水のタレントも多いという。そこで今回は、業界関係者に聞いた「あまり知られていない元水商売のタレント」を調査した。

 まずは近年、AKB48グループの進出によって、肩身の狭い思いをしているというグラビアアイドルから。「デビュー前、デビュー後問わず、何らかの形でキャバクラやクラブなどの水商売を経験している者がほとんど」(芸能関係者)との声もある業界だが……

「駆け出しのグラドルはとにかくお金がないため、短期間で稼げる水商売は持ってこいなんです。それに、お客としてやってくる、テレビ局の権力者やお金を持っている実業家を捕まえるという狙いもあります。それで最近成功したのが、アラサーグラドルのH。人妻っぽい雰囲気を持つグラドルとして人気ですが、まさに夜の店でプロデューサーに売り込み、引き上げてもらったそうです。芸人との恋のうわさもあった、人気急上昇中のKも水商売経験者。関西出身で、地元にいる頃に働いていたそうですよ。Kと同じ事務所所属の先輩グラドルMも水商売をやっていましたが、なかなか口を割らない」(芸能関係者)

 また意外なところでは、お笑い業界にも水商売経験者はいるようだ。

「一番意外なのは、相方のKとともに“モテない女芸人”として売り出されていたM。しゃべりはそれほどうまくないですが、イジられキャラとして結構儲けていたそうですよ」(お笑い関係者)

 さらに、女優界にも水商売経験者はいるという。グラビアでも人気だった女優・Iは、その経歴が週刊誌報道されたこともある。

「女優で怪しまれているのがAですね。今でこそ、ドラマに映画に引っ張りだこの彼女ですが、露出がほとんどない時期もあった。その期間に、事務所の幹部が懇意にしているお店で働いていた、という話を聞きました」(テレビ局関係者)

 まだまだタブー感の強い元水商売の経歴だが、「そこで学んだ演技力や礼儀作法はその後の仕事に生きる」(同)というだけに、今後は自らそれを公言する芸能人も増えていくかもしれない。

男だと宅八郎、エスパー伊東くらいしか思い浮かばない

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  14. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  15. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  19. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  20. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!