KinKi Kids、新アルバムで表現したふたりの“今” 新曲とセルフカバーで充実の仕上がりに

20131121-kinkikids-01.jpg
CDデビューから17周年を迎えるKinki Kids。

【リアルサウンドより】

 KinKi Kidsが、12月10日に14枚目のオリジナルアルバム『M album』をリリースした。1997年のCDデビューと同時に発売した『A album』から順番にアルファベットをタイトルにつけてきたアルバムも、ついにMまできた。今作は、そのMにちなんで“side Moments”と“side Memorys”の2枚のディスクで構成されている。

 “side Momenst”は、通信限定で販売された「Glorious Days ~ただ道を探してる」を含めた新曲を収録。「Moment」は「今」や「瞬間」と意訳できるとおり、まさに「今」のKinKi Kidsだからこそ表現できる曲が詰まっている。とくに象徴的なのが、1曲目の「Be with me」。未来に確信を持ちにくい今どきの男性と、少し男まさりな女性という、現代らしいカップル像を歌っている。少し飛躍して考えると、この歌の主人公の男性がKinKi Kids、女性がファンという見方もできる。ジャニーズ事務所初となる関西出身のアイドルデュオとして、成功のセオリーもないまま走り抜けてきたふたり。ことあるごとにインタビューで自分たちのことを「暗い」と言ってみせる彼らに通じるものがあるのではないか。そして、そんなふたりを大きな目で見守ってきたファンに、これからも側にいてほしいという思いを込めた、ラブソングにも聞こえてくる。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

KinKi Kids、新アルバムで表現したふたりの“今” 新曲とセルフカバーで充実の仕上がりにのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! リアルサウンドのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  3. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  4. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  5. G・パルトローのサイトでセックス特集
  6. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  7. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  8. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  9. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  10. プウ美ねえさん流体重キープ術
  11. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃
  12. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  13. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  14. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  15. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  16. 少女が初めて異性に体を差し出す瞬間
  17. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  18. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  19. 消えたタレント料理人たちは今
  20. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  3. NEWS・小山、元カノは「元AKB48」
  4. 『PとJK』、空前絶後の大コケ
  5. Jr.西畑、公演中に昏倒しファン衝撃

カルチャーの人気記事

  1. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!
  2. バツ3でも幸せになる方法
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. エミネム、薬に替わる新たな中毒