プレミアチケット化

「田之倉ロス」効果!? 福士蒼汰、イベントチケットが“ジャニーズレベル”の6万円に高騰

soutahukushi.jpg
『Blue』(ワニブックス)

 今クール、女性から熱烈な支持を集めたドラマ『きょうは会社休みます。』(日本テレビ系)。最終回は視聴率16.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録し、全話の平均視聴率は16.0%となった。初回14.3%スタートから回を重ねるごとに数字は上昇し、4話では17.3%を記録。これには日本テレビ幹部も「最近あまり記憶のない例」と驚いていることも報じられた。

 主人公・青石花笑を演じる綾瀬はるかの“こじらせ女子”ぶりや、“壁ドン”シーン、同僚役のKAT-TUN・田口淳之介が「そのまんま田口」などと話題になった同作。中でも、花笑の年下の恋人・田之倉悠斗を演じる福士蒼汰の人気は回を追うごとに加熱していき、ドラマの放送が始まるとネット上は「田之倉くん好きすぎてつらい」「田野倉くん……いや、蒼汰くんが可愛すぎ」「田之倉~田之倉~田之倉~」と悶える声が多数上がり、Twitterのトレンドに「田之倉」が入る事態にまで発展した。

「最終回を最後にもう田之倉に会えなくなると悲しむ声も多く、18日の放送前から『すでに田之倉ロス』という女性もいました。最終回放送終了後には、ネット上は『田之倉田之倉田之倉田之倉田之倉……もっともっと見ていたかった』『もうあの笑顔を見られないなんて、完全に田之倉ロス』とつらい胸の内をつづったコメントが上がり、『田之倉というか福士蒼汰ロス』と福士そのものを求めるものもありました」(芸能ライター)

 最終回の放送日には、福士がブログで「寂しいですが田之倉くんと別れ、新しい役へと会いに行きます」と髪形を変えたことを報告。すると、田之倉の面影が消えたことを嘆く声まで続出、ニュースとして報じられるにまで発展した。

そんな中、福士が所属する研音の若手俳優たちによるイベント『MEN ON STYLE2014』の開催が迫り、チケットが高値で取り引きされているという。東京・大阪の全6公演の同イベントチケットはすでにソールドアウトしており、福士のほかに竜星涼、永瀬匡、市川知宏、山本涼介、入江甚儀が出演し、ダンスや歌といったパフォーマンスを披露するという。

「定価5,900円のところ、オークションサイトでは1万円以上の値で出品されてるものが目立ちます。特にクリスマスの25日東京公演は人気が殺到しているようで、3~4万円の値段のものも。そのほかの公演日でも、1階の最前列中央席が6万円以上の値がついていたりと、もはやジャニーズのコンサートと変わりない相場です。これはもちろん福士人気、ひいては田之倉人気の影響でしょう。イベント限定のグッズも展開されていて、ペンライトやうちわ、クリアファイルに生写真、トートバッグなどが販売されるそうで、さらには全国31館の映画館でライブ・ビューイングも。もちろん、福士は6人の中でセンター位置に立っています」(同)

 2014年に最もブレイクした俳優ともいわれている福士。『あまちゃん』(NHK)、映画『好きっていいなよ。』などコンスタントにヒット作へ出演していたが、『きょうは会社休みます。』の田之倉役は“当たり役”となったようだ。「若手イケメン俳優のファンミがここまで高騰するなんて聞いたことがない」(若手俳優ファン)というだけに、今後どこまで人気が拡大するのか、活躍が楽しみだ。

女の財布を開かせる、田之倉マネー

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク