Kis-My-Ft2新シングルには“格差”がない!? 舞祭組メンバーにもスポット当たった理由とは

20140425-kismyft.jpg
後列メンバーの躍進により、さらに人気拡大へと繋がったKis-My-Ft2。

【リアルサウンドより】

 Kis-My-Ft2が12月24日に、12thシングル『Thank youじゃん!』を発売する。先日オンエアされた『FNS歌謡祭』でも披露され、多くの視聴者の目にも触れたはずだ。そして、キスマイを知る人は思ったのではないか。“格差がない”ということを。

 キスマイといえば、前列の北山宏光、藤ヶ谷太輔、玉森裕太の3人と、後列の千賀健永、宮田俊哉、横尾渉、二階堂高嗣の4人で、衣装の豪華さやカメラにソロで映る頻度に差があることで有名だ。

 そこを逆手にとって、SMAP中居正広がプロデューサーとなり、後列4人を『舞祭組』として異例の派生ユニットデビューをしたことは大きな話題となった。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク