サイゾーウーマン勝手に調査団

夜の街の人々がこっそり明かす、意外な性癖を持つ大物芸能人たち

2014akakyash.jpg
300人近い喜び組がいるというのに!

 一部実話誌が今月報道したことにより、にわかネット上で話題になっている「ベテラン俳優X」の恐喝事件。Xは数年前に海外で少女を買い、薬物を使用した上に腕を折るといった“鬼畜プレイ”を繰り広げたが、この内容を業者に盗撮されてしまったからさあ大変。現在までに数千万円にのぼる口止め料を支払い続けているとうわさされている。

 Xに関しては、一昔前ほど前からネットを中心に“ドS説”が流れていたものだが、X以外の大物男性タレントをめぐる“裏風俗疑惑”は鳴り止まない。そのごく一部を紹介すると――。

「最近になって突然“肉体美”を意識するようになったお笑いタレント・Mは、子どもが誕生した頃からすっかり子煩悩パパとなっていますが、実は人目を忍んで都内のエステ店に通っているんです。エステティシャンに筋肉を自慢したり、『すご~い!』と言われながら体に触れられると、それは“大喜び”してしまうのだとか」(現役エステ嬢)

 Mに関しては、五反田の風俗通いが報じられた過去もあるが、歳を重ねて遊び方にも変化が出てきたといったのだろうか。もう1人、眼鏡がトレードマークの大物芸人・Sは、夜の街では知られた“性豪”なのだとか。

「あるとき有名風俗スカウトマンから、『一晩10万円でSの相手をしてくれる嬢はいないか』という依頼がありました。有名人相手の直営業だけに、喜んで引き受けるコも多いのかと思ったら大間違い。何でもSは8時間ノンストップでの“営み”を強要してくるそうで、これまで最後まで耐えられた女の子は1人もいないそう。中には泣きだしてしまったり、途中でホテルから逃げ出してしまったコもいるとかで、とてもじゃないけどウチの女の子は紹介できませんでした」(風俗店経営者)

 なおSは長年風邪薬のCMでナレーターを務めているが、プレイ時にはバイアグラなどに頼らないというから恐れ入る。そして最後は、あの国民的プロデューサーの意外過ぎる目撃情報が……。

「ここ最近新宿・新大久保界隈で、Aの姿が頻繁に目撃されているんです。K‐POPショップの出入りもあったことから、最初は『あのグループに韓国人メンバーでも加入するのかな?』なんていわれていたんですが、なんと街角に立っている外国人女性に声をかけると、そのまま一緒にホテルへ直行してしまったそうです。なぜあれだけの人が……と、その界隈では驚きの声であふれ返っていましたよ」(近隣飲食店関係者)

 前出のXは、「足がつくことを恐れ、羽目を外すのはもっぱら海外」といわれていたものだが、Aに関しても身バレを恐れての行動なのだろうか。にわかには信じがたい大物たちのご乱交ぶりだが、果たして真相は――。

ヘイヘーイと迫り来るS……!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



オンナの[裏]掲示板 新着コメント

サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  11. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  12. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  13. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  14. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  17. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  18. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  19. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  20. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人

オンナの[裏]掲示板人気トピック

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 覚せい剤使用体験の天国と地獄
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー