今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

火花散る「やしきたかじん妻」報道に決着をつける、「殉愛」の証明方法とは

火花散る「やしきたかじん妻」報道に決着をつける、「殉愛」の証明方法とは

 週刊誌間での代理戦争状態の、やしきたかじん妻報道。彼女に批判的なのは、百田尚樹先生が書いてくれる可能性が永遠にゼロの「週刊朝日」(朝日新聞出版)と「サンデー毎日」(毎日新聞)くらいだ。つまんね。逆ならいいのに。しかし、ダンマリを決め込んでいた報道が動いたのは、「週刊文春」(文藝春秋)の連載で林真理子御大が「おかしい」と発言したのがきっかけだそうな。さすが御大。百田先生もそれに反論と。文壇は動いているのであるな。まだ読んでないけど。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

火花散る「やしきたかじん妻」報道に決着をつける、「殉愛」の証明方法とはのページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 週刊ヒトコト斬りのニュースならサイゾーウーマンへ!