「女の子の憂鬱」というコンテンツに隠れているもの

【messyより】

shibatasan1211cw.jpg
(C)柴田英里

 2014年は『小悪ageha』『egg』『BLENDA』をはじめとした、ギャル雑誌の廃刊•休刊が相次いだ年だった。そんな中、5月に株式会社インフォレストの倒産により一時休刊したものの、8月に主婦の友社から復刊し現在復刊3号が発売している『姉ageha』はギャル雑誌の生き残りと言って良いのかもしれない。

 『姉ageha』がギャル雑誌の中で生き残ったのは、

(1)「もう若くないと悩んでいる人に読んで欲しい!! アラサーのためのビューティー雑誌です」というキャッチコピーが示す通り、“アラサー向けのギャル雑誌”というジャンル自体が希有であったこと。
(2)日本で唯一、切開や異物挿入を含めた美容整形を肯定的に扱っている雑誌と言って良いスタンス。
(3)隔月刊である(=購買読者の財布に優しい)、など様々な理由があるだろう。

 だが、復刊第2号である11月号の特集「アラサー•イン•ザ•ダーク 私の中の病みと闇」などを見ていると、『姉ageha』の復活が示すものは、決してギャルカルチャーの再興ではないと思う。ギャルカルチャーロスへの共鳴と、ギャルの枠で括れない多くの女性たちが「もう若くないという悩み」によって引き起こされる「生き辛さ」が、そこに見える気がするのだ。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  2. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  3. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  6. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  7. 二度と仕事したくないAKB48メンバーは
  8. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  9. 坂口杏里、AVの“Amazonレビュー激減”
  10. 月9視聴率5%招いた3つの要因
  11. 関係者が密告「性格悪い」芸能人
  12. 愛子さまの“激やせ”写真の波紋
  13. テレ朝を剛力彩芽が起用し続けるワケ
  14. 石原さとみの顔はエロいのか?
  15. 芸能人衝撃のマタニティフォト集
  16. 自称「満ち足りた男」を暴く爽快感
  17. 安藤美姫、ビキニ姿にアンチ爆発
  18. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  19. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛
  20. 城島茂の体当たりSMプレイが19%超

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  2. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  3. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  4. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  5. 佐藤勝利がとらわれる3つの呪縛

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  3. 東村『ヒモザイル』炎上3つの理由
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 義母の金を搾取しまくり介護は拒否!! 義姉さん、あなた人間の心持ってますかぁー?

海外ゴシップの人気記事

  1. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  2. マザコン? 奇声? 伝説に残るアカデミー賞スピーチ
  3. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  4. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  5. C・ストッデンのエロすぎるインスタ