張り切って挑んだデートが台無しに……「冬の濃くてクサい汗」の原因と対策を教えて!

wakigamiradry.jpg

 いよいよ年に一度のクリスマス! 「クリスマスとか興味ないし~」とすまし顔している女性でも、ひそかに着々とその日に向けて準備を進めてきたのでは? クリスマスを共に過ごす相手を手配し、デートやディナーの約束まで取り付け、ホッと一安心……している場合ではありません。意外な盲点のわきの下のお手入れは済んでいますか?

 冬のボディケアは乾燥対策が第一なんて風潮がありますが、ガサガサの肌よりなにより、男性を幻滅させるのは「汗のニオイ」なんだとか……。どんなに完璧なメイクも、つるつるの肌も、酸味あるあの鼻につ~んとくるニオイが漂うだけで台無しだなんて恐ろしいものです。

 しかも、この時期は外と室内の気温差が激しく、室内に入った途端に吹き出すような汗をかきやすいもの。暑くてコートを脱いだものの、汗染みが気になってぎこちない動きになってしまったり、ワキのニオイが気になって会話に集中できない、など思い当たることがあるのでは? なぜ冬の「ワキ汗のニオイ」はあんなに臭うのでしょうか? 

 それにはちゃんと理由があります。秋・冬にかく汗の方は夏よりも水分補給が少ないために濃縮されてニオイが強くなり、さらに厚着によって汗は蒸発する行き場がなくなり、雑菌・ニオイが増殖、よりニオイやすくなってしまうのです。

 そんなワキ汗とニオイの不安を解消するには、制汗剤など一時的な対策ではなく、抜本的に改善する必要があるんだとか。昨今は、施術方法も進化していて、施術時間は1時間程度。それでいて効果はほぼ半永久的に続くことから、ワキ汗・ニオイが深刻でない人でもカジュアルに施術を受けるケースが増えているんだそう。中でも、「ミラドライ」という短時間で施術が済む方法が話題になっています。専用のハンドピースで照射するだけだから、肌を切らず、ダウンタイムもほとんどありません。

 実は、日本人はニオイには世界一敏感なんだとか。最近は「スメハラ(スメルハラスメント)」も問題視されています。「もしかして私もそうかも?」と気になる人は、まずはカウンセリングだけでも受けてみるといいかもしれません。1年に一度のクリスマス、ワキ汗やニオイフリーで思いっきり楽しみたいですね。

ミラドライ

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク