【不定期連載】愛の博打デートスポット

鉄の処女、火あぶり、石抱――「拷問博物館」がカップルの距離を縮めるワケ

 六本木ヒルズ、しながわ水族館、東京ディズニーランド、横浜みなとみらい――『デートぴあ』(ぴあ)に載っているド定番のデートスポットでは物足りないあなたへ。サイ女編集部が「カップルの愛を試す」ためのデートスポットを独自調査。ワンランク上のデートをご提案します。仲が急速に深まるか冷え込むかは、カップルたちの度量次第、いちかばちかの“博打”デートスポットはここ!

【第5回 明治大学博物館】

mgoumon01.jpg
この近代的なビルの地下が博物館になっている。

 みなさん、恋してますか? デートしてますか? 寒い冬に備えて古い恋を捨て、新しい恋人探しをしている人もいるかもしれない。そして新しい恋を見つけた2人に、必ず訪れるのが……そう、初めての夜。

 今回は、そんな初めての夜を迎えそうな、「ねえ、そろそろ?」「何をきっかけにしたらいいかな?」という時期の2人にオススメの博打デートスポットをご紹介しよう。明治大学博物館内にある「刑事部門」である。この博物館には「大学史」「商品部門」「考古部門」そして「刑事部門」がある。刑事部門は、刑事関係資料を展示している部門で、「拷問博物館」というとおわかりになる方も多いかもしれない。ここには、2人が最後の砦を越えるきっかけになるアイテムの数々が展示されているのだ。

 地下1階は、明治大学の歴史紹介という軽いジャブ的な展示だ。

mgoumon02.jpg
女子寮で実際に使われていた「お風呂当番」などの妄想膨らむアイテム陳列。彼の女好き度を推し量ろう。

 軽く流したら、いよいよ本番だ。地下2階へ。

mgoumon03_edited-1.jpg
2つ目の「刑事」で右折だ。

 ここまで来ておいてなんだけど、この博物館の「刑事部門」は、けっこうグロい。明治大学博物館がある神保町付近はおいしい店がたくさんあるけれど、くれぐれもランチでおなかいっぱいにしてから来てはいけない。ごはんを食べるとしたら、このデートのあとにひっそりと行うことをオススメする。食欲が失せるから少しで済むしね。

 さて以下、閲覧注意だが覚悟はいいかな?

お帰りはお近くの山の上ホテルでしっぽりと

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク