【掘り出し☆芸能放談】

鈴木奈々、眞鍋かをり、広田レオナら「アイドルをブス扱い」で大炎上した芸能人たち

akb2013.jpg
多方面から「ブス爆弾」を投下されているAKB48

芸能マスコミの片隅で働く、茶飲み友達の女2人組が、インターネットの情報の渦に埋もれた芸能ネタを、頼まれもしないのにほじくり返す!!

A子……31歳 芸能誌編集者。美容オタクで芸能人の劣化・激太りには目を光らせている。松田龍平の大ファンで、ドラマ・映画は欠かさずチェック。
B美……28歳 人生の半分以上をジャニーズに捧げている、ジャニヲタ歴20年超の芸能ライター。今一番気になるアイドルはKis-My-Ft2・北山宏光。

B美 12月2日放送の『中居正広のミになる図書館』(テレビ朝日系)で、鈴木奈々がKis‐My‐Ft2・北山宏光に暴言を吐いた一件、知ってる?

A子 北山って、最近アンタが熱を上げてるジャニタレでしょ? 暴言って、なに言ったの?

B美 まぁ、バラエティーのノリなんだけど、「ブサイク」とか「全然タイプじゃない」「嫌いな顔」とか言いまくって、番組が「北山VS鈴木」の構図になったの。で、ファンが鈴木のブログに批判を書きまくって、コメント欄が炎上しちゃったんだよ。

A子 一部のジャニオタは、女性タレントが「超カッコイイ」「めっちゃタイプ」「好きな顔」とか言っても発狂しそうだけど(笑)。ジャニタレとの距離感に悩んでいる女性タレントもいるかもね。

B美 鈴木のブログには放送直後から、「ふざけんな」「鈴木さん嫌いになりました」みたいな声が殺到していたよ。中傷コメントがリアルタイムでどんどん消されていくのを見て、ちょっと笑っちゃった。鈴木のTwitterアカウントに、「鈴木さん悪くない」という擁護コメントや、「ファンが荒らしてすみません」という謝罪コメントを送った人もいたようだよ。

A子 それ、もはや「鈴木VS北山」の構図じゃなくて「バラエティーを理解できるジャニオタVSできないジャニオタ」の構図じゃん。それにしても、キスマイは冠番組に「BUSAIKU」ってついてるくらいなんだから“ブサイク”イジリってウェルカムなんじゃないの?

B美 いやぁ~、でもやっぱ容姿をディスられると、ファンとしては複雑よね~。番組は北山くんのアップが多かったんだけど、ネット上では「たしかにブサイク」「北山って後ろの4人(舞祭組)じゃないの?」みたいな声が出てて、やっぱ傷ついたもん。まぁ、なにより「高橋真麻に激似」って声が一番ショックだったんだけど(笑)。

A子 芸能人がほかのタレントの容姿を批判して、大炎上っていうのは最近多いよね。特に、AKB48が出てきてから、爆増した気がする。やっぱり、一番大騒動になったのは、広田レオナが小嶋陽菜をTwitterでブス呼ばわりした事件じゃない? 私は、「広田レオナ」っつーのが唐突すぎて大爆笑しちゃった。「なぜレオナが……?」って。でも、このせいで“電波おばさん”みたいなイメージがついちゃったよね。

B美 レオナは、今年4月に「コジハル…すげーブスだったのに『私ぃ~美形担当なんです~』って…どのつらで言ってんだよと思った」ってつぶやいて、すぐ消したんだよね。酔っぱらって変なことつぶやいたって、言い訳してたけど。2人は2008年に『メン☆ドル ~イケメンアイドル~』(テレビ東京系)で共演してたんだよ。

吉木りさが、一気にSNS炎上界の注目株に

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク