その他
【ジャニーズ研究会レポート】

【アンケート結果発表】「アルバム『関ジャニズム』の中で、一番好きなユニット曲は?」

jkanjani07.jpg

【ジャニーズ研究会より】

 11月25日~12月1日に実施したアンケート企画「アルバム『関ジャニズム』の中で、一番好きなユニット曲は?」。今回も1914票とたくさんの投票をいただきまして、ありがとうございました!

 大倉忠義が、タイトルの『関ジャニズム』について「関ジャニ∞の主義とか流儀とか、そういう意味です!」(「ポポロ」2015年1月号、麻布台出版社より)というように、関ジャニ∞らしさが詰まった1枚。その中でも、メンバーそれぞれの個性が色濃く出たユニット曲ですが、ファンに愛されたのは一体どの曲だったのでしょうか?

■第4位 『アダムとイヴ』横山裕・大倉忠義

 エロスあふれる歌詞と官能的なPVで、「いつもにぎやか」という関ジャニ∞のイメージをいい意味で裏切った『アダムとイヴ』が4位。得票こそ伸びませんでしたが、「PVがヤバいぐらいかっこいい」「このPVを何度リピートしたかわかりません。かっこよすぎです」「∞の中では高身長な2人なのでダンスのキレが際立ちます!! もうかっこいいとしか言いようがありません」「ヨコと大倉の美しさが国宝級。深みのあるエロでした……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク