その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「雑誌スペースに自分の顔があるのはギリ大丈夫」でも、木村拓哉がセブンイレブンに入りづらいワケ

jkimura12.jpg
兄さんにも恥ずかしいという感情があったことに驚き!

<アイドル誌チェック!!>

 「ポポロ」2015年1月号(麻布台出版社)、まずはHey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone、A.B.C-Zらが登場した、ポポロの人気企画「フォトマンガ」を見てみましょう。Hey!Say!JUMP山田涼介やKis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔らが主演する、クリスマスにまつわる恋愛ストーリー10話が収められています。サークルのクリスマスパーティーの打ち合わせの際に、藤ヶ谷に耳元でクリスマス本番を2人きりで過ごそうとささやかれたり、血のつながらない弟・Sexy Zone佐藤勝利にベッドに誘われてドギマギしていると実はベッドの中にプレゼントが隠されていたり、とジャニーズファンの夢と希望がこれでもかと詰め込まれています。

 そんな物語に花を添えているのが、脇役のキャラ。Sexy Zoneマリウス葉の女装姿がとんでもなくクオリティが高かったり、かと思えばA.B.C-Z五関晃一の女装姿があまりに残念だったり、天使役で登場するSexy Zone松島聡がマッチョな白のタンクトップで登場していたり。妄想炸裂の甘ーいストーリーが苦手な人は、脇役のメンバーに注目してみると意外な面白さを発見できるかもしれませんよ。

 キラキラした写真が並ぶ若手ジャニーズに対し、ベテラン組のインタビューページにはキャリアを重ねてきたからこその味わい深い言葉が並びます。11月2日に、東京・日本武道館で最終公演が行われたTOKIOの20周年ツアー……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク