[TVツッコミ道場]

「うんそうそうそうそう!」平野レミ in 『徹子の部屋』、高速トーク対決の“名人戦”に

remyh.jpg
remy」より

 高速トーク×高速トーク。どこか名人戦のような雰囲気を勝手に感じる。

 11月26日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日系)、ゲストは「大変長いお付き合いの方」、平野レミ。40年来の仲で大の仲良しの2人だとはいえ、そこは「名人戦」。すごい攻撃が飛び出すこともある。

 レミが唐突に言った。

「私、ずっと前、妊娠しちゃったじゃないですか」

 妊娠!? あまりにもすごいことを、さも当然のことのように、「しちゃったじゃないですか」と、サラッと真顔で言う。これに、「フエッ!?」と徹子はマジビックリのリアクション。

「しちゃったじゃないですか、私。ずっと前」

 レミはやっぱり真顔。情報の整理のため、息子が2人いたことを徹子が確認すると、

「うんそうそうそうそうそう! 1回目、1回目!」
 
ということは、

「……38年前?」

 ええ!? 38年前の話を、ちょっと前ぐらいのことのように切り出すレミ。どういう時間軸で生きているのだろうか。さすがの徹子も、「……そう」と、ちょっと冷静になっている。で、レミは何が言いたかったのかというと、その当時、「胎教にいいから」と、徹子が描いてレミにプレゼントしたという油絵を今日持参したということ。たしかに「Tetsuko1976」とサインが書かれている。フランスの画家、マリー・ローランサンをイメージして描いたということだが、昔から徹子さん、なんでもできるんだな。

 そして、「それ、アナタの顔のつもりだったんだけど」と言う徹子に対して、「これに合わせてねえ、整形しようと思ったんですよ」と言うレミ。適当なようだが、たぶん真剣だ。早口で意味不明なトーク、「そうそうそうそうそう」とか「はいはいはいはい」と高速で繰り返される相づち、それでいて丁寧。この感じ、何かに似てると思ったら、鈴木奈々だ。

どっちのおばちゃんを目指そうかな~

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  7. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  8. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  9. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  10. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  15. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  16. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  19. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  20. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに