ナチュラルボーン恋多き女

安藤美姫、新恋人は“略奪愛”!? 南里康晴と南里父、スケーターからも総スカンの恋愛事情

2014amikity.jpg
『MyWay~安藤美姫写真集』(集英社)

 スペインのフィギュアスケート選手ハビエル・フェルナンデスとの熱愛“疑惑”が報じられていた安藤美姫だが、写真共有サイトInstagram上で行われた結婚宣言は、予想以上の騒動へと発展しつつあるようだ。2日発売の「女性自身」(光文社)では、安藤が昨年4月に出産した長女の“父親候補”だった南里康晴の父親が、安藤に対して怒りや不信感をあらわにしている。

 安藤は11月26日、Instagram上で「私達はお互い【愛】と【家族】を築きあげていきたいと思いました。まだお付き合いさせて頂いたばかりですがあたたかく見守っていただけると幸いです」と、ハビエルとのツーショット写真を掲載して、交際宣言。両者に関しては10月上旬の時点で、同誌がキス写真を掲載して交際説を報じていたが、この時点では安藤の母親が「あくまでも友人。(中略)記事の掲載は絶対にやめてください」と完全否定していたという。

「ハビエルには6月頃まで、同じくフィギュア選手であるコートニー・マンスールという婚約者がいたとされているため、10月時点で交際中と報じられれば、安藤による“略奪疑惑”まで浮上してしまうため、報道は避けたかったのでしょう」(週刊誌記者)

 そもそも、安藤の“略奪疑惑”は今回が初めてではない。

「安藤の子の父親に関しては諸説ありましたが、現在はスポンサー関係であるM氏といわれている。そのM氏は安藤が妊娠した時点で妻帯者だったため、離婚するのを待って入籍する予定だったものの、結局は破談に。そして安藤は、当時同棲中だった南里との結婚を選んだはずでした。ところがその舌の根も乾かぬうちにハビエルと交際宣言とあって、今回の交際宣言に南里の父親が激怒するのも当然ですね」(同)

 南里は現在都内の居酒屋でアルバイト勤務中だが、周囲には「来年になれば安藤と結婚する約束になっている」と話していたという。そして南里の父親は同誌の取材に、何度も「卑怯」という言葉を繰り返して安藤を批判している。

 また南里本人は今回、同誌に対して「話す必要がありますか……」とコメント、さらに同日発売の「フラッシュ」(同)の直撃には「邪魔です!」として、自転車で走り去ってしまったという。

 南里、南里の父、新恋人の元婚約者と、怒りを買っている安藤の行動だが、「スケーター仲間からも白い目を向けられていてもおかしくはない状態です。小塚崇彦、浅田真央、高橋大輔、織田信成らは、ハビエルとコートニーの“結婚を祝う会”に参加していたそうですから」という。まさに四面楚歌状態の新しい恋だが、安藤はこの愛をどこまで貫くことができるのだろうか?

ミキティは外野の批判を燃料に暴走するタイプの女

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク