一気にゴールインまで行っちゃう?

北川景子&DAIGOに「お似合い」の声! 恋多き女の異例“真剣愛報道”の裏事情とは?

kitagawskeik.jpg
「山Pの女」からの卒業……

 北川景子とDAIGOの熱愛が、27日付の複数スポーツ紙に報じられた。向井理に西島秀俊、柴咲コウ、中島美嘉らと大物芸能人の熱愛や結婚が報じられる中、実に意外な美男美女カップルの存在が明らかになった。共通の友人である女優の貫地谷しほりを交えて食事をするうちに距離が縮まり、今年3月頃から交際が始まったという。

「これを一面で掲載した『サンケイスポーツ』『スポーツ報知』は北川の所属事務所と蜜月関係のため、情報をリークしたことは明らか。北川の派手な交際遍歴にも触れられておらず、ヨイショ感が強いのもその証拠です。『お揃いのリングがファンの間ではうわさになっていた』などとそれらしく書かれていますが、世間も一般人も完全のノーマークでした」(週刊誌記者)

 この意外な組み合わせに、ネット上では「なかなかのお似合いのカップル」「DAIGOと北川景子なら応援したい」「結婚までいってほしいな」といった祝福の声が多く見受けられる。中には「山Pの方がよかったな」などと、幾度となくデートが週刊誌に報じられた山下智久との復縁を望む声も出ているが……。

「北川は山下以外にも、木村了や宮尾俊太郎とも交際説が報じられていますが、いずれも公に認めることはなかった。当然ジャニーズとの交際を公に認めることは難しいですが、いずれにせよDAIGOほどハッキリと報道された例はなく、木村や宮尾に関しては単なる遊びか誤報だった可能性も。それだけに今回は、北川サイドの“本気度”がうかがい知れます。『プライベートは本人に任せております』と事務所がコメントを出したのもその表れではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

 北川サイドからのアプローチとみられる今回の熱愛報道には、「交際を公にしたい裏の理由があるのでは」という見方もできそうだが……

「『ヤラセの交際報道で話題作りをする』という手法は、芸能界ではありがちですが、北川の最近の目立った仕事といえば、今月下旬から映画版『HERO』の撮影に入ったくらい。それに交際自体が“ヤラセ”だったとしたら、情報が具体的すぎるので、やはり真剣交際していると思いますよ。週刊誌にスクープされる前に、事務所が懇意のスポーツ紙に情報を流す“スクープ潰し”の可能性も低そうです」(同)

 北川サイドがDAIGOとの交際をアピールする思惑は、「やはりDAIGOの家柄のよさや好感度の高さにより、北川のイメージアップにもなると踏んだのでは。知名度や人気という点では山下に劣るかもしれませんが、結婚相手としてはある意味理想的な男性ともいえるでしょう」(同)という。交際どころか、結婚まで匂わせている今回の報道。果たして2人の恋の行方は――?

ところでメンタリストの方はどこ行ったの?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク