一気にゴールインまで行っちゃう?

北川景子&DAIGOに「お似合い」の声! 恋多き女の異例“真剣愛報道”の裏事情とは?

kitagawskeik.jpg
「山Pの女」からの卒業……

 北川景子とDAIGOの熱愛が、27日付の複数スポーツ紙に報じられた。向井理に西島秀俊、柴咲コウ、中島美嘉らと大物芸能人の熱愛や結婚が報じられる中、実に意外な美男美女カップルの存在が明らかになった。共通の友人である女優の貫地谷しほりを交えて食事をするうちに距離が縮まり、今年3月頃から交際が始まったという。

「これを一面で掲載した『サンケイスポーツ』『スポーツ報知』は北川の所属事務所と蜜月関係のため、情報をリークしたことは明らか。北川の派手な交際遍歴にも触れられておらず、ヨイショ感が強いのもその証拠です。『お揃いのリングがファンの間ではうわさになっていた』などとそれらしく書かれていますが、世間も一般人も完全のノーマークでした」(週刊誌記者)

 この意外な組み合わせに、ネット上では「なかなかのお似合いのカップル」「DAIGOと北川景子なら応援したい」「結婚までいってほしいな」といった祝福の声が多く見受けられる。中には「山Pの方がよかったな」などと、幾度となくデートが週刊誌に報じられた山下智久との復縁を望む声も出ているが……。

「北川は山下以外にも、木村了や宮尾俊太郎とも交際説が報じられていますが、いずれも公に認めることはなかった。当然ジャニーズとの交際を公に認めることは難しいですが、いずれにせよDAIGOほどハッキリと報道された例はなく、木村や宮尾に関しては単なる遊びか誤報だった可能性も。それだけに今回は、北川サイドの“本気度”がうかがい知れます。『プライベートは本人に任せております』と事務所がコメントを出したのもその表れではないでしょうか」(芸能プロ関係者)

 北川サイドからのアプローチとみられる今回の熱愛報道には、「交際を公にしたい裏の理由があるのでは」という見方もできそうだが……

「『ヤラセの交際報道で話題作りをする』という手法は、芸能界ではありがちですが、北川の最近の目立った仕事といえば、今月下旬から映画版『HERO』の撮影に入ったくらい。それに交際自体が“ヤラセ”だったとしたら、情報が具体的すぎるので、やはり真剣交際していると思いますよ。週刊誌にスクープされる前に、事務所が懇意のスポーツ紙に情報を流す“スクープ潰し”の可能性も低そうです」(同)

 北川サイドがDAIGOとの交際をアピールする思惑は、「やはりDAIGOの家柄のよさや好感度の高さにより、北川のイメージアップにもなると踏んだのでは。知名度や人気という点では山下に劣るかもしれませんが、結婚相手としてはある意味理想的な男性ともいえるでしょう」(同)という。交際どころか、結婚まで匂わせている今回の報道。果たして2人の恋の行方は――?

ところでメンタリストの方はどこ行ったの?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  6. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  7. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  8. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  9. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  13. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  14. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  15. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  16. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  19. “もう終わった”イケメン俳優3人
  20. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム