その他
【ジャニーズ研究会レポート】

『27時間テレビ』の手紙が起因? 元SMAP・森且行が「今年の漢字」に「友」を選ぶ

jnakai07.jpg
あ~、こりゃ中居くんがまた泣いちゃうな

【ジャニーズ研究会より】

 元SMAPメンバーで、現在はオートレーサーの森且行が、11月22日に福岡県北九州市の小倉競輪場でトークショー&握手会を開催しました。今夏の『武器はテレビ。SMAP×FNS27時間テレビ』(フジテレビ系、7月26日~27日放送)では、森がSMAPメンバーに寄せた手紙が紹介されるというサプライズがありましたが、今回のトークショーでは同番組やメンバーを彷彿とさせる発言も飛び出したようです。

 憧れのオートレース界に身を投じるため、1996年5月にグループを脱退した森。SMAPが5人になってからは、過去の映像でも森を避けて編集したような不自然な状態が続き、森の存在はジャニーズ事務所にとって“タブー”とされていた時期もありました。近年はメンバー自らがテレビ番組など公の場で森の名前を出すことも増えており、幾度と無く“共演解禁”がウワサされる中、SMAPが初の総合司会を務めた『27時間テレビ』でその第一歩が実現。ノンストップライブ終了後、メンバーがフジテレビまで徒歩で移動する際に、同局の加藤綾子アナウンサーが森の手紙を代読し、視聴者が大きな感動に包まれました。

 手紙にはメンバー5人それぞれに対するメッセージや、昨年放送された『SMAP×SMAP』(同)の「SMAPはじめての5人旅」(4月8日放送)のカラオケシーンで……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク