その他
【ジャニーズ研究会レポート】

NEWS加藤シゲアキ、ニューハーフの話題に「タマなしサオあり」と興奮隠し切れず

jshigeaki10.jpg
番組中、結構いい笑顔が出てましたね

【ジャニーズ研究会より】

 11月21日深夜放送の『有吉ジャポン』(TBS系)にNEWS加藤シゲアキが出演しました。深夜枠とあってディープな話題も多いこの番組。MCの有吉弘行が「ジャニーズの人がここに出てもいいんですね」と質問すると、「今日は作家として呼ばれたんで」と加藤。2012年に『ピンクとグレー』で作家デビュー以来、13年に『閃光スクランブル』、今年3月には『Burn.―バーン―』(いずれも角川書店)を発売し、9月からは「週刊SPA!」(扶桑社)誌上で短編小説『アンドレス』を連載するなど、精力的に執筆活動を続けています。冒頭、有吉から「そもそもなぜ小説を書こうと思ったのか」と聞かれ、「文化人と呼ばれたかったから」と答えていましたが、この日一時的にアイドルの鎧を脱ぎ捨てようとした加藤の口からは、とんでもない発言が次々と飛び出しました。

 番組の内容は、働く女性の給料を出演者たちが予想するというもの。レギュラー出演している新宿No.1ニューハーフ・ベルが、男性の家事代行サービスを頼んで怖い思いをしたという話から、有吉が「加藤さんみたいな男性(が来たら)どう?」と尋ねます。すると「むしろもっとお金渡しちゃうよね!」とベル。加藤はうれしそうに大笑いしますが、深夜番組の洗礼はここから。有吉が「加藤さんも(ベルの長い)ツメでタマ金を……」とツメの先で揉む仕草をすると、加藤は目を泳がせて絶句。「作家として呼ばれた」と豪語しながらも、どう振る舞って良いかわからないようです。

 しかしその後、銀座で高級クラブを経営するママの最高月給を予想する場面では、加藤が「(クラブへは)行ったことあります……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  5. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  6. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  9. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 新春ジャニオタ放談
  12. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  13. 『カウコン』意外な舞台裏
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  17. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  18. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  19. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  20. マツコとSMAP間に不穏な空気?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー