Sexy Zone、3周年イベントで浮き彫りになった課題 年末のテレビ露出でどう解決する?

20140101-sexyzone-01.jpg
メンバーが流動化するグループとなったSexy Zone。

【リアルサウンドより】

 Sexy Zoneが11月19日に新シングル『君にHITOMEBORE』をリリースした。また、11月16日にはCDデビュー3周年を迎えることから、同日には東京都内で記念イベントを開催した。

 前作『男 never give up』が、メンバーのマリウス葉、松島聡を除き、佐藤勝利、中島健人、菊池風磨の3人のみでリリースすることになったことに対し、ファンからは反発の声もあがっていたが、今作『君にHITOMEBORE』もまた同じ3人でのリリースとなった。いっぽう、CDデビュー3周年イベントには、メンバー全員で出演したが、ジャニーズJr.のジェシー、平野紫耀、永瀬廉、神宮寺勇太、岩橋玄樹、松倉海斗、松田元太、半澤暁、増田良といったメンバーも出演していた。

 イベントにはファン1万1000人が訪れ、アイドルグループとしての勢いを感じさせたものの、その方向性については今なおファンが疑問符を投げかけているのが現状だ。Sexy Zoneにとっての課題はどこにあるのか。ジャニーズの動向に詳しい佐藤結衣氏は、次のように語る。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク