覆面調査員が行く!

モデル、俳優所属の“激安”イケメンエステ潜入!! 驚きのホスト施術と「ぼったくり」回避法

ikemen_salon.jpg
Photo by Nick Webb by Flickr

 長年の男日照りが続く筆者。鏡に映るたるんだ腹&肌を撫でながら、このままでは女性ホルモンが枯渇する一方ではないか……と溜息を吐くばかりだ。そんなときに利用したいのが、男性施術者によるリラクゼーションサロン。別にナニを期待するわけではないが、男の大きな手にたっぷり癒やされるだけで、生きる活力がわいてきそうだ。今回は、そんな男性施術者のお店に、クーポンを使って潜入してきた。

潜入その1
イケメンエステはお得感の嵐!!/池袋O
【メニュー】大きな手と力強いダイナミックな施術。オールハンドの極上全身リンパドレナージュ100分
【クーポン価格】1,980円(81%OFF)

 男のエステは、今までにも経験はあった。恵比寿にある男性エステスクールのモニターに応募し、モニターとしてタダでアロマエステを受けたのだが、恐ろしくドヘタだった。まだ修業中の身というのを差っ引いても、触り方がガサツで気遣いに欠けるというか、「女の体を触りたいからセラピストを志したのでは?」と疑ってしまうような男性で、しかも翌日風邪を引き、「タダほど高いものはない」とことを学んだ。

 そんなことがあったため、筆者は男のエステに超慎重になってしまったが、この池袋のOというサロンの売りはなんといっても、イケメンセラピスト。雑誌モデルやアーティスト、さらには俳優などが副業で勤務しているという。「本業じゃ食っていけないんだな……」と深読みしつつも、彼らは皆、中医学に基づいた本格的な美容整体を習得しているそうだ。クーポンの注意書きには、「当店は男性セラピストが運営・施術を行っております。誤解を招くような施術や行為は、一切おこなっておりません」としっかり書かれているのを見るに、関係を迫る女性客がいるのでは……とまたも深読み。そんなイケメンセラピストへの関心と、「贅沢オールハンド施術 たっぷり100分間」が「81%OFFで1,980円」で受けられるお得感で、筆者はこのクーポンを購入した。

 お店はとあるマンションの中にあった。ドキドキしながらドアを開けると、茶色で統一したシックな部屋の奥から、なかなかのイケメンが登場(ちょっと年は食っているが)。まずは、お着替え用の紙ショーツを渡され、バスタオルが敷かれているベッドにうつ伏せになる。そう、驚くことなかれ、ほぼ丸裸状態である。「まずは、簡単にほぐしますね」と施術がスタートしたが、それなりに技術アリと見た。とにかく、ガンガン、ゴリゴリとほぐされまくる。サービストークも慣れたもので、「お肌キレイですね」「こんなキレイな肌は触ったことはありませよ」と乾ききった心に沁みる言葉を連発。それだけで、「なんかもう、好きにやっちゃってくださいよ~」と心がガバガバに。エステというよりも、気分的にはホストクラブにきた雰囲気だ。

あらためて男より金を確信……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  7. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  8. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  9. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  10. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  11. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  12. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  15. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  16. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 煙たがられているゴリ押し若手女優
  19. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  20. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  3. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. 木村拓哉、“かつてのタブー”大解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  4. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに