【うわさの会見場から】

安達祐実“再婚”カメラマンで売名!?  ロリータ系アイドルのしょっぱい会見にマスコミ失笑

adatiyumi01.jpg
再婚をささやかに祝す芸能小ネタです

 今月13日に女優の安達祐実と結婚したカメラマン・桑島智輝氏だが、マスコミ関係者の間では現在「グラドルの売名に使われた」と話題になっている。なんとも不名誉な話題だが、その発端は16日に都内で開催された、グラビアアイドル・小池里奈の2015年版カレンダー発売イベントでのこと。

「このカレンダーを撮影したのが、偶然にも桑島氏だったそう。囲み会見で、記者らに桑島氏の印象を聞かれた小池は、『おしゃべりしないで真面目に撮ってくれる柔らかい方。自然体で撮ってくれるので、尊敬しています。すごく背が高い方』と話し、『撮影中に“誰かいい人、いないかな~”って言ったら、桑島さんが“いつかそういう人が訪れるよ”って言ってくれました』と恋愛トークをしたことも明かしました」(芸能ライター)

 これだけでは“売名”というより、小池のサービストークのように思えるが、実はその裏側に、なんとも小狡い“大人の思惑”が渦巻いていたようだ。

「実はこの会見のリリースに、『あの幸せなカメラマン、桑島智輝さんが撮影した幸せカレンダー!』などと、太字でデカデカと書いてあったそうです。その甲斐あって、小池のネームバリューではあり得ない数の記者が集まっていたとか。現場でも、関係者から『ぜひカメラマンについても聞いてくださいね』などとアピールされたというから、完全に安達祐実に“乗っかった”会見だったというワケです」(スポーツ紙記者)

 しかし、そんな方法でマスコミを集めたにもかかわらず、小池から出てきた結婚報道への感想は、無味乾燥なものだったという。

「小池から出たのは、『結婚報道にはビックリしました。私生活はどんな感じなのか気になりますね』と、その辺の一般人のような感想ばかり。彼女に罪はないでしょうが、決していい印象は持ちませんでしたよ」(芸能ライター)

 小池はまだ21歳ながら芸歴10年、特にロリータ系のアイドルファンには知られた人気グラドルだ。しかし今回の一件で、マスコミ関係者には「こうでもしないと記者が集まらないグラドル」という、実に不名誉な称号を与えられてしまったようだ。

「幸せカメラマンによる幸せカレンダー」の狂気度がすごい

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  19. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  20. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー