その他

亀梨和也が野球映画に出演! 映画『バンクーバーの朝日』鑑賞券プレゼント

bankubanoasahi.jpg
映画『バンクーバーの朝日』公式サイトより

 近年『Going!Sports&News』(日本テレビ系)など、野球仕事で頭角を表し、野球ファンからも支持を受けているというKAT-TUN・亀梨和也が、ついに野球映画に出演! 12月20日公開の『バンクーバーの朝日』で、戦前のカナダ・バンクーバーに実在した日本人野球チームの一員を演じます。

 1900年代初頭、多くの日本人が一攫千金を夢見て、遥か遠くカナダへと海を渡った。しかし、そこで彼らを待ち受けていたのは、人種差別、過酷な肉体労働、貧困といった厳しい現実。そんな中、カナダ・バンクーバーの日本人街に野球チームが結成される。チーム名は「朝日」。体が小さく、非力だった彼らだが、バントや盗塁、ヒットエンドラン、スクイズといった小柄な日本人の特性を生かした戦術を駆使して、白人チームを負かすように。その様子に、日本人だけでなく、白人たちまでも熱狂していくが、時代は戦争へ突入してゆき……。

 「実在した野球チームの奇跡の物語」として、すでに各方面から注目を集めている本作。亀梨の役・ロイ永西は漁業に従事する、チームのエースピッチャー。父を戦争で亡くし、病床に伏す母の看病をしているという難しい役柄です。10月に『バンクーバー国際映画祭』で本作が上映された際には、亀梨も参加。「上映直後は目元を赤くしていた」という報道もあったほど、亀梨にも思い入れの強い作品のようです。

 今回は『バンクーバーの朝日』劇場鑑賞券を3名の方にプレゼント。ただ1人残る「バンクーバー朝日」のOBに、「よくできました」と微笑まれたという亀梨の野球プレイシーンは、絶対にスクリーンで見るべき! 奮ってご応募お待ちしています。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク