【うわさの会見場から】

ざわちん実母“ママちん”登場にマスコミ困惑! 「出たがり」「セット売り始まる?」の声

zawamake.jpg
『ざわちん Make Magic』(宝島社)

 ものまねメイクでブレーク中のざわちんが10日、フィリピン出身の実母で“ママちん”こと小澤アロナさんとフィリピン政府観光省のPRイベントに出席。公の場で初の母娘2ショットを披露した。イベントでは、フィリピン料理の生クッキングを行い、2人そろって囲み取材にも応じていた。

 このニュースで、ざわちんが日比ハーフだと知った人も多かったようだが、ざわちんはこれまでも『情熱大陸』(TBS系)などのテレビ番組で、母親がフィリピン人であることをオープンにしていた。

「所属事務所の意向などで、自分がハーフであることを公表しないタレントも多い中、弱小事務所所属のざわちんには、そういったしがらみがない。幼少期に実際にフィリピンに住んでいたこともあり、フィリピン政府から重宝がられ、今回の起用に至ったようです」(芸能ライター)

 芸能マスコミの間では、ざわちんが日比ハーフであることは知られていたというが、その素性についての情報はゼロだった。

「正直、取材に集まった全員が、『ママちんって、誰?』という状態。どうやら、フィリピン料理を披露するイベントなのに、ざわちん本人は料理が不得意なため、お母さんが助っ人として呼ばれたようなんですが、報道陣からは『世間の需要はあるのか?』と疑問視する声も上がっていましたね。また、先日は『女性自身』(光文社、11月4日号)のインタビューに応じていたこともあって『出たがりなのでは……』とささやかれる始末。会見では、ママちんが娘の稼ぎっぷりについて、『私は世界一ラッキーなお母さん。産んで良かった!』とご満悦に語っていましたが『これからはセット売りでもっと稼ぎたいってことね……』と冷ややかな空気も漂ったとか」(スポーツ紙記者)

 ものまねメイク関連以外の仕事では、マスクを外すことを宣言していたざわちんは、このイベントにはマスクなしで出席。

「まだマスクなしのざわちんに見慣れないため、よりハッキリとした顔立ちのママちんに、『ざわちんよりタレントっぽい』『美人』と感想を漏らす者もいたそうです」(同)

 ざわちんも「お母さんにものまねメイクをするなら、レディ・ガガ、マライア・キャリー、ビクトリア・ベッカムが似合うかな」と素材の良さに太鼓判を押していたとか。ざわちんの荒稼ぎはまだまだ続きそうである。

和泉節子はじめ、「出たがり母ちゃん」はサイ女の大好物です

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ざわちん実母“ママちん”登場にマスコミ困惑! 「出たがり」「セット売り始まる?」の声のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! ざわちん・ママちん・会見・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 愛子さまの“激やせ”写真の波紋
  2. 小野賢章、天狗発言で悪評噴出!?
  3. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  4. 『VS嵐』好調の裏に謎の降板劇?
  5. 月9視聴率5%招いた3つの要因
  6. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  7. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  8. “老害”扱いのAKBメンバー3人
  9. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  10. 『べっぴんさん』最恐キャラ登場
  11. 親の七光りだと思う若手二世タレント
  12. 櫻井ファンを疑心暗鬼にさせた、小川アナの1枚の写真
  13. テレ朝を剛力彩芽が起用し続けるワケ
  14. 嵐・櫻井翔、結婚はない?
  15. 堀北真希、引退劇の唯一の汚点
  16. 堀北真希“引退会見”を拒否してた!?
  17. 藤ヶ谷、4月期フジ日9ドラマ出演
  18. 村主章枝、フルヌード解禁も苦情殺到
  19. 二度と仕事したくないAKB48メンバーは
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井熱愛と政界進出の関連
  2. 『VS嵐』好調の裏に謎の降板劇?
  3. 嵐・櫻井熱愛報道で炎上中
  4. NEWS・小山の交際疑惑女性、事務所解雇に
  5. 嵐・櫻井翔、結婚はない?

カルチャーの人気記事

  1. 「Domani」結婚企画、誰も結婚できなそう
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 東村『ヒモザイル』炎上3つの理由
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 瓜田が『ハイロー』『おそ松』を斬る

海外ゴシップの人気記事

  1. アカデミー賞でもジミーVSマットは健在
  2. メリル、ドレスをめぐる誤解に激怒
  3. ブリトニーの非公認自伝映画が炎上中
  4. マザコン? 奇声? 伝説に残るアカデミー賞スピーチ
  5. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!