体重計会社の巧妙なプロモーション!?

板野友美、後藤真希、桃……すっぴん、整形告白に続いて「激ヤセ公開ブーム」到来!?

momonosugao.jpg
『桃の素顔』(学研パブリッシング)

 人気バラエティ番組『あいのり』(フジテレビ系)出身のブロガー・桃が、自身のブログで体重が43.6キログラムであることを公表した。当然ネット上では「痩せすぎでは?」「無理はしないでくださいね」との心配の声が多数アップされ、ニュースサイトなどでも報道されている。しかしここ1~2カ月ほどの間で、同様のニュースが相次いでいることから、一部では「新手のPR戦略では?」との声も出ている。

 桃は12日付のブログで、計測中の体重計に表示された写真を投稿。病み上がりで体重が減ってしまったとしているが、やせたことを羨ましがる声以上に心配の声が溢れかえっている。

「この流れは8月、ラジオ番組中に自ら体重が37キロであることを明かしたAKB48・高橋みなみとほとんど同じです。その後は板野友美(36.8キロ)、石田晴香(36キロ)が続けざまに、SNS上で同じく“やせすぎ”と感じられる体重を公表。さらに7月には後藤真希(43キロ)、市井紗耶香(46キロ)らハロプロ勢まで参戦したあたりから、業界関係者の間でも『これはちょっとおかしい』ということになっています」(芸能プロ関係者)

 芸能人自ら“ウィークポイント”となりかねない体重を公開し、一般人の間で話題になっていることがニュースとして拡散――この一連の流れが、一時期から流行している『すっぴん公開』と同じパターンであると、前出関係者は指摘する。

「元々タレントにとって『すっぴん』はタブーとされており、話題作りのため自ら公開するというのは“禁じ手”と言っていい手段。ところがここ数年の間に、バラエティタレントのみならず、アイドルや女優まで誰もがブログで公開するようになってきました。さらに近頃では、すっぴんを超えて『整形』まで公表してしまう者も現れるようになった。そして『激ヤセ』も同じくタブーのひとつであることから、一連の体重公開についても、これらと同じく新手の話題作りだと言われているんです」(同)

 確かに、女性タレントによるSNSでの公表、コメント殺到、ニュース化という流れはこれらに共通している。さらに「公表している“ネタ”はブログのPVを稼ぐだけでなく、美容業界に向けてのプロモーションに繋がる可能性も。すっぴんであれば美容アイテム、整形に関してもアイテムやクリニック、激ヤセに関してもダイエット商材とリンクすることから、コマーシャルのオファーなどといった展開も期待できるという訳です」(同)

 今後はすっぴんと同じく「痩せすぎじゃない!?」と言われる体重を公開する女性タレントが、ネット上に続出するかもしれない。

これぞ話題作りの餓鬼!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  7. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  8. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  9. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  10. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  11. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  12. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  13. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  16. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  17. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  18. “もう終わった”イケメン俳優3人
  19. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  20. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  5. キムタクは「がんばっちゃう男」である

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  3. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに