その他
【ジャニーズ研究会レポート】

トラジャ復帰で、ジャニーズJr.のエース・阿部顕嵐のゴリ押し期間終了か?

jr.abearan03.jpg
熱愛リークまで含めて、事務所のゴリ押し

【ジャニーズ研究会より】

 今年の春頃から突然、事務所からの“猛プッシュ”が始まり、ドラマ出演が続いたジャニーズJr.の阿部顕嵐。メディア露出が増え、いわゆる“デビュー路線”とも言われていますが、その活動状況に変化が訪れているようです。

 ミュージカル『PLAYZONE』で結成されたJr.内の9人組ユニット「Travis Japan」の一員として活動していた阿部。今年は深夜ドラマ『SHARK~2nd Season~』(日本テレビ系、4月~7月放送)に出演し、山下智久主演映画『近キョリ恋愛』のスピンオフドラマ『近キョリ恋愛~Season Zero~』(同、7月~10月)では主演に抜擢されました。また、春からはSexy Zoneのバックダンサーを務める岩橋玄樹、神宮寺勇太、岸優太、宮近海斗と5人で活動する機会も多くなり、今夏はドラマを撮影していたこともあって『PLAYZONE 1986・・・2014★ありがとう!~青山劇場★』への出演はなく、“舞台班”から離れてテレビやアイドル誌の活動が中心になっていました。

 しかし10月上旬には、来年1月に上演される『PLAYZONE』の出演者がジャニーズJr.メール伝言板で発表され、阿部の出演が明らかに。一部のファンからは「舞台班に逆戻り」……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク