その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「そこは聞かない、一生!」嵐・相葉雅紀のデビューにまつわるタブー

jaiba13.jpg
相葉ちゃん、デビューにまつわること聞かれると目から光が奪われるのはなぜ?

【ジャニーズ研究会より】

 関ジャニ∞村上信五とマツコ・デラックスがMCを務める『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)。11月10日放送回には嵐・相葉雅紀が登場し、ジャニーズ秘話で盛り上がりました。

 実はジャニーズJr.時代には相葉の家によく泊まりに行ったという村上。しかし相葉は実家が千葉県にあることから村上から田舎者扱いされ、付けられたあだ名も「(いな)かっぺ」。そのため相葉は村上のことを「大阪の港区(のような所の)出身なんだ」と思っていたそうですが、のちに大阪出身者に聞いたところ「村上の住んでるほうは、東京(にとって)の千葉よりも“かっぺ”だよ」という事実が発覚。相葉は「ずっと騙されてたんだよ!」と訴えます。

 しかしながらその後、“かっぺ”呼ばわりしていた相葉が華々しくデビュー。先を越されてしまった村上は当時について「『がんばってくれ』(という思い)はありましたよ。『嵐入れた! 良かったな!』って、当時のJr.みんなが思ってた」と明かします。また村上と相葉は「絶対に、嵐っていうグループには……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク