一瞬で干されちゃう!?

HKT48・指原莉乃、母が芸能プロ設立で波紋! 太田プロから独立説の真偽とは?

sasihara2013.jpg
もうアイドルとは呼べない不気味な貫禄(撮影:岡崎隆生)

 HKT48・指原莉乃の“事務所独立疑惑”が話題になっている。大手事務所・太田プロ所属の指原だが、9日放送の『有吉弘行の SUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で、有吉が「指原の母親が個人事務所を設立していた」と伝えたところから、ネット上で大論争が巻き起こってしまっているようだ。

 同番組で有吉は、指原の母親を代表とした「34(さし)カンパニー」なる個人事務所を設立していたというリスナーからの投稿を紹介。太田プロからの独立を企てる動きではという予想もできるが、有吉は「指原のためだろ(笑)」としていた。しかしネット上では現在、「指原の独立説」ばかりが一人歩きてしているようだ。

「パッと聞くと、指原の“謀反”とも思える状況ですが、当然そういったトラブルは間違いなく存在しません。この会社が、設立から半年経過しても通常進行で活動を続けているという時点で、太田プロや秋元康サイドの許可を得ていることは明白です。資本金が低額、かつ事業所が指原の実家である大分県内であることから、明らかに『節税』目的であることがうかがい知れます」(芸能プロ関係者)

 一般的に芸能人というと、所属するプロダクションから給与を与えられているという印象を受けるが、実情は雇用ではなく契約を交わした“業務委託”なのだという。

「そのためタレント個人は給与ではなく“報酬”として賃金を受け取るため、近頃では自ら事務所を設立して節税を行うなど、かつてに比べてよりビジネスライクとなっています。こうした個人事務所の設立は、昔気質の事務所ほど嫌がる傾向にもありましたが、一寸先は闇のご時世、ファンクラブの運営など個人事業の運用はタレント個人に任せるという傾向が強まっています」(同)

 さらにいえば、今回の話題の情報元が「あの有吉」という時点で、単なる話題作りという思惑さえ明白なのだという。

「常に椅子取りゲームのバラエティ界で生き残ろうとしている以上、芸能界での言動には慎重さが求められています。再ブレークして確固たる地位を築いた有吉ほどの人物が、周囲の許可も得ずに後輩を告発するなんてあり得ない。あくまでファンやネット上に話題を提供するべく、指原事務所の存在を公にしたのではと考えられます」(同)

 落ち目といわれるAKB48だが、こうした騒動が起こること自体、指原が売れっ子である証しなのかもしれない。

「34(さし)カンパニー」のおふくろネーミングセンスたるや!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  5. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  6. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  7. 『カウコン』意外な舞台裏
  8. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  9. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. キャラ変え好調の乙武洋匡
  12. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  13. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  16. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  17. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 『カウコン』意外な舞台裏
  3. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  4. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー